<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
超ウルトラスーパーどケチ婆のお買い物
b0051172_21153943.jpg

きょうの朝、おばちゃんが買ってきました。
今の季節、お墓に供える菊のお花です。
だけど、ココんちにお墓はありません。
おばちゃんはきれいな色のポットが欲しくて買ったのだそうです。
おばちゃんは帰ってくるなりボクに
ひと鉢2.95ユーロ したのよー。
4鉢で11.80ユーロ!
ほんと痛い出費だわさ。
と言いました。
昔のボクはお外の猫だったのでニンゲンさんの立ち話をたくさん聞いたけれど、ボク、きれいなポットに入った菊のお花が4鉢で11.80ユーロはこの上なく安いです。おばちゃんのケチは治らないと思いました。

b0051172_18545789.gif
le 29 octobre 2010, Narcisse
[PR]
by macocotte | 2010-10-29 21:24 | ねねね、ねすとぉっっ! | Comments(10)
箱入りの箱入り娘
こんぴーたにいそしむま・ここったんの背後で、ドゴスゴンっっ!という凄まじい音が。
b0051172_19514048.jpg
レアたんでした。


b0051172_1952519.jpg
す・と・ら・い・く

箱に収まった箱入り娘猫の誕生です。
レアたん、上手におさまりましたね。
b0051172_19595248.jpg

b0051172_19523074.jpg

レアたん、鼻の頭が真っ白タイムだったようです。


b0051172_1653274.gif
le 22 octobre 2010, Elodie
[PR]
by macocotte | 2010-10-22 20:01 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(2)
ココんとこ、ココが気に入っているのです。
2歳になったちぐろ君はココんちのおぢぃちゃん猫、おぢちゃん猫、ツー婆さん猫の後をくっついて見よう見真似で現在も成長中なんでありますが、この一週間ほど、こんぴーた机上空のココがお気に入りのようです。
b0051172_1332639.jpg

ぷぅたんが二歳くらいの時に作った段ボールハウスです。他の段ボールハウスはレアたんのおもらぴっこで失いましたけれど、この段ボールハウスは無事のまま、南仏のココんちからココ新天地に一緒に引越しすることができました。

b0051172_1335597.jpg

十月に入り、急に寒くなったこともあるのでしょうか。
毎晩、ちぐろくんはこんぴーたを叩いているま・ここっとの邪魔をするようにまず机に飛び乗り、その後、本棚を経由してこの箱の中にストンと納まります。

b0051172_1342452.jpg

こちらが窓を覗くと、変な声を出して、お目目真っ黒状態でこちらを凝視します。

b0051172_1344783.jpg

「ボクはココにいたいのです」とばかりに、爪がきらりーん。
窓のあたりに手を出すと、びよーんと手が伸びても来ます。
あまりにこちらがかまうと、興奮して、段ボールを毟ったり食べてしまったりします。
ウワァァーーーー。゜(゜´Д`゜)゜。ーーーーン!!!



ですが、ほっぽらかしておくと・・・
b0051172_135512.jpg
あ、寝ちゃった。



すやすや眠っているちぐろ君だけれど、ま・ここっとがこんぴーたの火を落とし、電気も消すとまもなくま・ここっとのベッドに来ちゃうのでした。ごろごろぉ。


b0051172_18545789.gif
le 16 octobre 2010, Edwige
[PR]
by macocotte | 2010-10-16 01:37 | ちびチボちぐろ | Comments(2)
団地のノラさん
旧市街にほど近い団地で、もん・ここを見つけるなり遠くから子猫が走り寄って来ました。
もん・ここがこうして抱き上げた時には既にのどをゴロゴロと鳴らしていました。
b0051172_3402478.jpg

こちらも用があるので、すぐ猫を大地に下ろすと、私達にまるで「ついて来て」と命じているがごとく私達の前をスタスタと歩く。振り返ってもくれません。

b0051172_3384336.jpg



しばらくして、突然、路地の左に寄ったので、追いかけてみると、
b0051172_3453479.jpg
猫の食堂でした。(` ´)b


猫の勘で、もん・ここが猫飯の寄付者に見えたのでしょうか?
b0051172_3491287.jpg

アイラインの美しい、黒灰の豹柄猫ではありませんか。
用事を終え、一時間ほどして再び同じ道を通りましたが、空っぽの猫飯器が同じ場所にあっても、同じ猫には会えませんでした。近いうちにまた同じ道を通るけれど、再会できるかしら?

無事に元気でありますように。

le 12 octobre 2010, Wilfried
[PR]
by macocotte | 2010-10-12 03:56 | 通りすがりのあの方この方 | Comments(2)
長持ちさせる方法はないものかしら?
床から天井まで届くような優美でスタイリッシュなキャットツリー arbres à chats に憧れてはおりますが、ココんちの場合、爪とぎタワーは消耗品に等しく、年に一度のペースで買い換えるほどです。前回買ったキャットツリーも紐は解け、芯の段ボールまでボロボロとなったため、スゥパァマルシェのバーゲンで見つけたキャットツリーを買ってみました。
b0051172_032878.jpg

オーストラリアがテーマのようでカンガルーとコアラの二種類がありました。19ユーロちょい。
箱の蓋を開けると、

b0051172_044273.jpg
はろお。


はい、カンガルーを選んでみました。
b0051172_061860.jpg

この数年、組み立て家具で修行しているま・ここっつぁんですから、キャットツリーなんぞものの10分で組み立てです。ちょろいもんよ。ほーっほっほ。

組み立て直後の一番乗りは、この方
b0051172_083421.jpg
レアたん


爪砥ぎ実験後はもちろん、
b0051172_0101740.jpg
どっこらきむらしょーのすけ。


b0051172_0112033.jpg
ちゅう


b0051172_0135332.jpg
これでもうあなたはあたくちのものよ。すーりすり。


b0051172_0145793.jpg
2002年生まれとは信じがたい 悩殺のかわゆさ


ですが、肥満猫揃いのココんち、このキャットツリーですと簡単に倒れてしまうのでした。(号泣


le 8 octobre 2010, Pélagie
[PR]
by macocotte | 2010-10-08 00:22 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(2)