<   2011年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2011年の第365日目
ピオ小黒粒六がココんちの敷居をまたいだ日は2011年11月26日でした。
b0051172_1520791.jpg

クリスマスの日にココんち滞在第三十日目を迎え、きょう大晦日には滞在第三十六日目となりました。
粒ピオは日々、ぐんぐん大きく、コロコロ重くなり、びよーんと伸びています。片手でひょいも来月一杯可能かどうか。

b0051172_15225422.jpg
ココがココんとこ粒ピオのお気に入りの場所


ご飯のがっつきはかなり収まったものの、何度か食卓の自分の顔より長い鶏やら鴨の手羽元骨をテレビ台の後ろまで運んでうなりながら食べること数回。これはちぐろにーたんのワザが伝授されてしまったのではないかと思われます。

ご飯時は今もココんちの(3+1)+1猫とは別のお部屋で食べる粒ピオですが、これについても来月には改善できればと考えています。

b0051172_15295963.jpg
ぴーたん?


食い意地の問題以外、粒ピオは聡明でかわいらしい小黒猫です。
こんな甘えっ子も宦官手術までなのかしら?・・・と、ふと思ったりもして。

兎にも角にも、今年の大晦日。
去年より一犬一猫が同じ屋根の下で新しい年を迎えることになりました。
一年前のきょう、ココんちの全員がまったく想定もしていなかったことです。

みんなたちも良い新年をお迎えください。
ご多幸でありますように。

b0051172_16571415.gif
le 25 décembre 2011, Sylvestre
[PR]
by macocotte | 2011-12-31 15:34 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(4)
何も変わることなく、相も変わらず、愛も変わらず。
ぢゃん、けん、ぽぉおおん!
b0051172_22433396.jpg


b0051172_22434930.jpg
あたくちの勝利ですわよね?


今年は6月のはじめにれあたんとそこはかとなく同じ毛柄のくろヴぃすがココんちに来、11月のおわりに黒くてちっこい猫がココんちに転がり込んで来ましたが、9歳の熟女猫れあたんはくろヴぃすと小黒猫をテキトーにあしらっているように見えます。

この師走、れあたんはわざと小黒猫の顔の前で自分のしっぽを車のワイパーのように左右に動かし、もし小黒猫がれあたんのしっぽを触ったら、同時に「・・・なっ」と声を出します。これを飽きるまでずっと続けています。小黒猫はココんちのみんなに遊んでもらえて幸せだにゃあと思います。

b0051172_2244272.jpg

レアたんの日常は学校の時間割のようにきちんとしていて、毎朝6時、ま・ここっとを起こす務めも続けています。
本当にココんちのみんなにとってありがたい存在のかわいいレアたんなのでした。

b0051172_1653274.gif
le 29 décembre 2011, David
[PR]
by macocotte | 2011-12-29 22:58 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(0)
大変だったのでした。
先週の金曜日の夜6時を周ってから、ねっちんを動物病院に連れて行きました。
b0051172_16313577.jpg

ピピ pipi、=おしっこができなくなってしまったのです。
もぢもぢのねっちんの様子を見て、私がトイレからねっちんが飛び出した直後の猫砂を確かめたら、血を見つけました。

明日は土曜日、しかもクリスマスイヴで仏蘭西びとの営業もちべえしょんは下がる一方ですので、迷っている場合ではないし、ねっちんに我慢させるなんてもっての他です。しかし、何のイヴェントがなくても週日17時手前には仕事をしたくないモードの仏蘭西びとなので、こんな冬至が過ぎたとは言え、午後6時の真っ暗闇の時間に開いている動物病院があるのかと気が焦りましたが、運が良いというか、天はココんちを見放してはいなかったというか、いつもお世話になっている動物病院の案内を見たら午後7時まで開業とありました。既に普段着だったけれど、こーゆー時は真冬に感謝。コオトを羽織れば何とかごまかせます。ねっちんをキャリバッグに押し込んで連れて行きました。

結果、どうも膀胱炎らしいとのこと。
注射を二本打ち、お薬を二種類いただいて帰宅しました。
帰宅直後はやたらになぁなぁと心細い声でねっちんは泣いていましたが、その後はほぼいつものねっちんで、トイレもぢもぢも月曜にはなくなりました。


と、こ、ろ、が、です。
クリスマスの夜、横柄王くろヴぃすがなぜか自分の洞(仏蘭西語でグロット Glotteと言います)にねっちんに処方された二つのうちひとつのお薬の箱を持ち運び、食べてしまいました。一粒だけ残ってた。くろヴぃすぅううう。

b0051172_18545789.gif
le 27 décembre 2011, Jean l'Evangéliste
[PR]
by macocotte | 2011-12-27 16:43 | ねねね、ねすとぉっっ! | Comments(2)
++ 命 名 ++
b0051172_1541310.jpg
ピオ 小黒粒六



ぴお おぐろつぶろく と読みます。
ピオは Pio と書き、羅典語だと Pius になります。
和名の 粒六 は幼名でしょうか。粒一朗やら粒太、粒彦といろいろ候補が出たけれど、とりあえず、粒六です。
いずれ成猫になったら小黒粒六ナンタラカンタラと昔の武士のように名を改めますか。
猫に元服の儀なんてあるのかしら。


b0051172_16571415.gif
le 25 décembre 2011, Emmanuel
[PR]
by macocotte | 2011-12-25 15:40 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(4)
おそらく、まず、まちがいない。
ココんちがある通りと交差する通り、ま・ここっつぁんの独断と偏見でキャッツ・ストリヰトと名付けています。
b0051172_16495395.jpg

モン・ココの推測(いや、妄想)によりますと、ココんちがある建売分譲住宅(五十件強)のうち、犬も猫も共存していない家は片手の指で数えても余るほどで、ほぼ全家庭に一匹ではなく多頭の動物がいるとのこと。

さて、今年の冬至の日のことです。
夕方、横柄王くろヴぃすの散歩を兼ねて旧市街のクリスマス市を見物に行きました。かなりの人手でしたが、人ごみの中にココんちが引越した当時から良く知る母娘に遭いました。お母様の家には猫2匹、お嬢さんの家にも猫2匹(バンブー、ヴァニィユという名前)がおり、ほら、ココんちの♂♀がロオマ遠征した折、当時はまだよそんちからの通い猫だったちぐろの面倒をみてくださった方がこのお母様なのです。

で、この母娘さん方はくろヴぃすを引き取ってまもなくからも気にかけてくださっており、こうして偶然街中で遭えば、互いの共存動物の話題になるのも当たり前だのクラッカーです。ですから、当然、ココんちに3週間ほど前から黒い子猫がいることを話しました。もちろん母娘さんはもん・ここが電柱に「黒猫をあずかっています」と書いた段ボール紙を掲げたことにも気づかれていました。

母娘さんが私たちに話してくださったことは、ま・ここっつぁんが妄想していた、この娘さんちの台所から右斜め前の黒猫多頭飼いの家に産まれた猫が粒だろうとのこと。なんでも黒猫多頭飼い家のロン毛の黒猫のお腹が膨らんでおり、少なくとも3匹の猫を産んだと思われるそう。
ロン毛の黒猫ってこの猫 ↓ です。
b0051172_16451416.jpg

しばらく前、黒猫多頭飼い家の前で写真を撮りました。




黒猫多頭飼いの家にはこんな黒猫もいます。
b0051172_16452591.jpg

母娘さんの話では、黒猫多頭飼いの家庭に少し前、黒白(つまりフェリックス柄)、黒2匹が誕生し、黒白は私たちの近所のどなたかが引き取り、もう一匹の黒猫は別の近所のひとが見つけた後に動物愛護協会(私共がくろヴぃすを引き取ったところ)に連れて行ったそうです。折りしも、今はクリスマスを迎える直前の待降節なので、多くの家庭がプレゼントや相互愛で動物の養子縁組を率先して行う時季だから心配しなくても子猫はすぐ引き取られますよ、と職員さんから言葉をもらったそうです。


この猫 ↓ は黒猫多頭飼いの家の左斜め2軒先の黒猫。
b0051172_16463598.jpg



この猫 ↓ は黒猫多頭飼いの家の玄関左斜め前の家の猫。
b0051172_17111745.jpg



この猫 ↓ はココんちの台所左前隣にいた猫。ココのご家庭は既に引っ越しました。
b0051172_17103532.jpg

ココんちのファイルに残る住宅地の猫写真は以上だけれど、もちろん家から出ない窓辺でくつろぐ猫も見ているし、黒猫多頭飼い家には少なくとも4猫がいます。




思い返すと、粒がココんちに来た日。
b0051172_17142857.jpg

前夜9時過ぎに猫の鳴き声が聞こえたことはぷぅたんと私が知っているし、しかも、かなりまとまった雨が降っていました。ところが、粒 ↑ 。汚れていませんでした。ただし、頭部にノミらしきものがいました。櫛でといで、取れたものを便器に落としたら赤く変色しました(これ、何?)。しかも、ちぐろがココんちに寄るようになってしばらくは玄関や窓を開くと同時にすばしっこく飛び出して行ったものですが、粒は一度、ココんちに入って以降、まったく出ようとしません。一度、庭に出したらそろそろ歩いて、この写真 ↑ と同じ場所でぢっと待っていました。

猫の性格によるのかどうかも私にはわかりませんが、変でしょ?

で、黒猫多頭飼いの家。
実はココんちとまったく同じ造りなのです。玄関、ガレエジ、台所、寝室、浴室トイレ、まったく同じ配置。



そんなわけで、粒の母猫はこの猫 ↓ でしょう。まず、間違いない。
b0051172_1645132.jpg



ただ、冬至の日にココんち近所の母娘さんからお話を伺って以降、ま・ここっつぁんの頭には粒を動物愛護協会に連れて行こうという思いがチラホラ芽生えています。白斑がまったくない完璧な黒猫って珍しいでしょう。より愛される家庭があるのではないかしらねぇ。
b0051172_17282131.jpg

もん・ここは「ボクには既に粒にサンチマン sentiment がある」と私に繰り返しておりますが。




一方で、ちぐろを引き取った時も元の飼い主がちぐろの宦官手術やワクチンに無関心であったことを思い出しつつ、この黒猫多頭飼いの家が日没を待って家庭内に置いていた子猫三匹を外に放したことで家庭内問題の解決で喜んでいるのだとしたら、ぶった切りたいですね。これだけの猫が外出しており、オスもメスも避妊手術をしていないのならば、半年に一度のペースでココんちの玄関や窓ガラスをひっかく子猫が現われるのではないでしょうか?

・・・・そんなの、困る。

b0051172_16571415.gif
le 24 décembre 2011, Adèle
[PR]
by macocotte | 2011-12-24 17:23 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(2)
貫 禄
b0051172_19195212.jpg

冬至の日のぷろすぺえる銀治熊蔵です。

今年の初夏に十歳となりましたぷろすぺえる。
このように貫禄あるものの、ココんち一の「いたずら小僧」であります。
この頃は執行猶予無しの実刑判決がぷぅたんに下されることが増えました。

最近、ぷろすぺえるが好むいたずらはドアに貼られたシールを剥がすことです。
ぷぅたんのお腹が空いた時にこれを行うと、シールがペリっとはがれる音が耳に届いただけで、ま・ここっつぁんが金切り声ですっ飛んでくる・・・つまり、席を外すことをわかってのいたずらなのです。
ぷぅたん、すこぶるあったまいい!
アタマのよい子、おばちゃん、好きよ。
・・・と、失笑の猫ヴぁか発言で〆になってしまうとゆー。とほほほ。

b0051172_175095.gif
le 23 décembre 2011, Armand
[PR]
by macocotte | 2011-12-23 19:24 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(4)
ココでご説明申し上げます。
b0051172_1829375.jpg

手前がいねす、
奥が粒。

わかるかな?・・・わかりますよねぇ。

b0051172_16571415.gifb0051172_16571415.gif
le 22 décembre 2011, Françoise-Xavière Cabrini

[PR]
by macocotte | 2011-12-22 18:29 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(0)
渡さないもん。
ココはボクの好きな場所です。
b0051172_441235.jpg



なのに、なのに・・・・・
b0051172_4434541.jpg

あんな黒粒にボクの好きな場所を取られたくありません。
だって、ボクがココんちに入れてもらってすぐの2009年1月18日、ボクもソファで黒粒みたいにうとうとしたンだ。
b0051172_4564093.jpg


アノ頃はココんちに通いのボクだったけれど、ちびちぐろだったボクはもうココが大好きだった。
b0051172_4515212.jpg

あれから3年。ボクは5kgになってもココが好きだよ。でも、
b0051172_4444033.jpg
あ゛。








戦いの時間だ。
b0051172_4461876.jpg



b0051172_18545789.gifb0051172_16571415.gif
le 20 décembre 2011, Zéphyrin

[PR]
by macocotte | 2011-12-20 05:04 | ちびチボちぐろ | Comments(2)
みんなで仲良く。
分け合って。
b0051172_2058787.jpg





が、しかし、ひと猫去り、またひと猫が去り、残ったのは
b0051172_2058592.jpg
粒。



困ったものです。
ぢぃたん、ばぁたん、おっさん、にーたんの様子を見ては真似する繰り返し。
西の窓辺、ココんちの(3+1)+1猫が好きな場所も粒が独占。
b0051172_2124283.jpg



ちょっと前はちぐろが大好きだったソファの割れ目も粒が独占。
b0051172_2135641.jpg




困ったもんです。
b0051172_214297.jpg

カリカリ食べ放題の荒療治でお腹周りがポンポコリンだし。


b0051172_16571415.gif
le 16 décembre 2011, Adélaïde
[PR]
by macocotte | 2011-12-16 21:03 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(4)
はじめての、ぬくぬくぬくぅ
12月12日、ボクはココんちではじめて朝からお日さまのビームを浴びました。
b0051172_18392725.jpg

ぬくぬくぬく~ぅとあたたかくて、きもちいいとおもいました。(=^・^=)

b0051172_16571415.gif
le 13 décembre 2011, Lucie
[PR]
by macocotte | 2011-12-13 18:36 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(2)