<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
le 25 juin Prosper
と、仏蘭西の暦。
そう、きょう、6月25日は、ぷろすぺえる Prosper のお名前記念日、お祝い日なのです。
b0051172_1758012.jpg
お鼻の傷跡も目立たなくなりました。


ですが、顎の下の中華ひげは2012年6月25日現在、健在。
b0051172_17592319.jpg



そして、相変わらず、わがまま気ままマイペースのぷぅたんですけれど、2001年夏生まれのぷぅたんがそろそろ11歳になるという自覚がまだま・ここっつぁんにはわきません。わからないのです。
b0051172_182284.jpg

ま・ここっつぁんにとって生まれて初めての猫がぷぅたん。
ま・ここっつぁんが猫初心者であることは、ぷぅたんの一生と同じ長さであることだけは実感しています。

b0051172_1835559.jpg
この写真を撮った時、ぷぅたんにはまだお名前がなく、名無しの権兵衛猫でした。


ぷぅたん、元気で生きていこうや。

b0051172_175095.gif
le 25 juin 2012, Prosper
[PR]
by macocotte | 2012-06-25 18:05 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(8)
みなしごチボちぐろ、満4歳となる。
b0051172_1745461.jpg

2008年の12月終わりからココんちと関わるようになったチビちぼちぐろくん。
当時のちぐろの飼い主♀の証言が真と信じるならば、当時生後6か月。だから、ちぐろくんは2008年6月に生まれたことになります。いつだったのだろうなあ・・・たまに6月のどの日だったのか知りたくもなりますが、ココんちの猫6頭全員、はっきりとしたお誕生日がわかっていません。2008年6月だったということが確かなだけでもちぐろはココんちの猫の中では恵まれているのかもしれませんね。

b0051172_17483849.jpg

この頃のちぐろは昨年末からココんちにいそうろうしている真っ黒猫ピオ粒六と毎日必ずお相撲をとるようになりました。私の目にはよくわからないけれど、猫の間では年齢差がわかるのでしょうか。

b0051172_17544737.jpg

ピオ粒もちぐろを選んで毎日必ずじゃれており、もしかしてもしかするとチボとピオの間には特別な愛の気持も芽生えています(詳細は恥ずかしくて私には書けません)


b0051172_18545789.gif
le 19 juin 2012, Jude
[PR]
by macocotte | 2012-06-19 17:55 | ちびチボちぐろ | Comments(3)
流血。
b0051172_21183871.jpg

我が愛しのぷぅたんのお鼻から真っ赤な血がっっ ヽ(`Д´)ノ

b0051172_21271945.jpg

いったい誰に引っかかれたの?

b0051172_21274828.jpg

ぷぅたんは黙ったまま目を伏せてしまいました。


b0051172_175095.gif
le 15 juin 2012, Germaine




...と、痛みを黙ってこらえるぷろすぺえるの姿に涙するま・ここっつぁんの背後でなにやら物音。
振り返ってみると、
b0051172_21544320.jpg

手先を一生懸命舐めて証拠隠滅を図っている猫が一匹。ヽ(`Д´)ノ
[PR]
by macocotte | 2012-06-15 21:28 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(4)
そして、ちょうど、まる一年。
b0051172_413727.jpg
ども、ボク、くろヴぃすです。

b0051172_424320.jpg
きょう、ボクがココんちに住み始めて一年になりました。

b0051172_43486.jpg
そして、きょうでボクは2歳2か月になりました。少しオトナっぽくなったでしょ?

b0051172_462024.jpg
まだお散歩の時には躾首輪をはめられちゃうけれど、ボク、がんばります。




b0051172_4123553.gif
le 5 juin 2012, Boniface
[PR]
by macocotte | 2012-06-05 23:54 | クロヴィスさまのお通りだいっ! | Comments(8)
伊太利亜の猫たち gatti italiani
今年の4月の16日から22日までロオマからフィレンツェまでバスで北上する旅に出ました。
b0051172_3273688.jpg

街道筋は中世の名残を残す村々が点在しており、自動車の往来も難しい古い町並みのまま。

b0051172_3275555.jpg

たいていの町は山や丘の中腹に造られているので、坂道だらけ。

b0051172_3282979.jpg

車で抜けることが難しいので、ただただ坂道を登ったり下ったり。

b0051172_3285566.jpg

トラジメェノ湖 Lago Trasimeno に浮かぶ島にも行ったので、

b0051172_3291826.jpg

伊太利亜の湖の島猫たちにも会えました。

b0051172_3294774.jpg

この島も車が存在しない島で、猫にとっては楽園なのかもしれません。

b0051172_33048.jpg


アッシジの町外れで黒猫を見つけた時には、
b0051172_330285.jpg

ココんちでお留守番している猫たちのことを思い出しました。

b0051172_331454.jpg

伊太利亜語で一匹の猫はガァット gatto、複数の猫はガァッティ gatti と呼びます。

少し寒かったけれども、なかなかいい旅でした。
できればもう一度訪れたいです。


le 3 juin 2012, Kevin
[PR]
by macocotte | 2012-06-04 03:45 | 通りすがりのあの方この方 | Comments(2)