<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
もうすぐ、二月
b0051172_23174668.jpg

今年も恒例フェリックス祭りの季節となりました。
少し早いけれど、店頭にフェリックス祭りパックが出ていたので買ってみました。

ココのところ、いねすさんの食欲がなく、本当に小さくなってしまったこともあり、今回のこの買い物はいねすさんのために買ったと言えます。きょうの朝、いねすさんに出してみたところ、がっついて8割くらい食べてくれました。少しほっとすることができました。

いねすさんは今度の4月で12歳。
いつのまにか本物のお婆さん猫になってしまいました。
こうして食欲が落ちたり、眠っている時間が増えると、いねすが死んでしまうのではないかと泣けてなりません。

le 28 janvier 2014, Thomas d'Aquin
[PR]
by macocotte | 2014-01-28 23:23 | Buvons un coup?ちょと一杯 | Comments(2)
ばばっば、ばんばんばん
年末から年始にかけてのイヴェントのため、木箱入りのワインを買ったので、箱を捨てられないまま、まい・こんぴーた部屋にとりあえず置くことにしました。
b0051172_1581632.jpg

案の定、お立ち寄りくださるココんちの猫たち。
かわいいであります。

ひさしぶりにぷぅたんの顎下の中華ヒゲがわかる写真が撮れました。
うれしいであります。
b0051172_1534028.jpg

今度の復活祭のお祝い日にまた木箱でワインを買ってみましょうかね。おいおいおい。

le 25 janvier 2014, Ananie
[PR]
by macocotte | 2014-01-25 02:00 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(0)
えーと、えーと
初めての場所で呆然としてしまっている邪横柄王くろヴぃすでありんす。
b0051172_22584513.jpg
おば(あ)ちゃん、ココ、どこ?


くろヴぃすの目の前に広がっている光景は、こんな感じ。
b0051172_2303063.jpg

港町ラ・ロシェル La Rochelle で毎週金曜日の午後に開かれる市なのです。遠くに見える建物はラ・ロシェルの屋根付き市場(レ・アル Les Halles)。くろヴぃすと散歩中に偶然見つけた市場の建物。立派であります。大都市は違うなあ。

朝市ならばどこの町でも少なくとも週に一度催されるものですが、金曜午後に開かれる市というのはま・ここっつぁんには初めてでした。お昼過ぎから夜8時半頃まで開かれているのだとか。
ま・ここっつぁんはコルシカ産のクレモンティーヌ(みかん)を買ってみました。種なしで房ごと食べられるし、なにより味がまるでオレンジのように濃くて美味でした。
b0051172_234549.jpg

新年となり、日がどんどん伸びているのがうれしいです。
くろヴぃすとラ・ロシェルを散歩した日はどこか春めいたように思えるくらいのお天気でした。
b0051172_2372821.jpg


早く春にならないかなあ。


b0051172_4123553.gif
le 17 janvier 2014, Priscille
[PR]
by macocotte | 2014-01-18 23:07 | クロヴィスさまのお通りだいっ! | Comments(2)
実は一でも二でもなく三、四、いえ、五なンです。
おはようごぜえやす。ねっちんでがす。
b0051172_18172961.jpg
きょうの朝もがっつりご飯を食べました、まる



実はねっちんの隣には、レアたん。
b0051172_18184528.jpg
あたくちもご飯を食べて、ヒーターの前でエステテックちまちたのよ。ぽわあん。



そのレアたんの隣にはご学友いねすさん。
b0051172_18202266.jpg
わたしの好きな場所を取られてしまったの。



いねすさんの好きな場所?あのまん丸クッションかしら?
b0051172_18215571.jpg
せぇえ、かああああい。ぷぅ





そして、本当のところは 5 なのですけれどね、
b0051172_18231580.jpg

カメラのファインダアに収まりきれず、5猫を探すのにちょっこし難しい写真が生まれてしまいました。

ああ、魚眼レンズが欲しいわあ。

le 14 janvier 2014, Nino
[PR]
by macocotte | 2014-01-14 18:25 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(4)
近所の男子
b0051172_03886.jpg

ココ半年くらいになりますか。
ココんちの西側の庭にたびたび現れる猫です。

b0051172_0391794.jpg

そこはかとなくココんちのレアたんに似ているので、もん・こことま・ここっつぁんは勝手に「レオ」と呼ぶようになりました。「レオ」と声をかけると、ぢっとこちらを見て、歩み寄ってくることもあります。

b0051172_0412120.jpg

レオには親友猫がおり、同じ体格の真っ黒猫。その黒猫はおそらくココんちの右斜め前のおうちに住んでいる猫で、首輪をしっかり身につけています。半年ほど前からその黒猫とレオがぴょこたん、ぴょこたんとかわいらしく遊ぶ姿が見られるようになりました。

この2猫に、もう一猫、三毛猫も加わり、ココんちの周辺で楽しそうに過ごしています。


これ ↓ はきょうの朝のレオ。そそくさと親友の黒猫がいるおうちに向っているところ。
b0051172_043941.jpg

黒猫だけは首輪をしているし、目撃証言でココんち右斜め前のおうちの飼い猫だとわかっていますが、レオと三毛猫は首輪がなく、野良なのかしら?と想像するも、長雨の日々が続くとレオはまったく姿を現さなくなるので、おそらくココんちの道向こうの、黒猫の住む家と地続きの家々のどこかで飼われている猫なのかもしれません。(おととい、黒猫が住む家と隣の家の境界の塀の上に黒猫とレオがちょこんと乗っかっていたのを目撃したのね)

と、以上、ココんちの西側の窓から見えるレオと彼のお友達ですが、実はココんちの東側の4軒先のおうちの窓辺にもいつも2猫が主の帰りを待つがごとくぢぃいいっとしています。日光東照宮の眠り猫にそっくりな猫。

いずれもココ半年で見かけるようになった同じ体格の猫でして、もしかして兄弟姉妹猫かもしれません。レオはココんちのレアたんより二周りくらい小柄な猫ですが、この頃、たまたまが大きくなってきておりましてね。まあ、それで男子だとわかったのですが。

le 11 janvier 2014, Paulin d'Aquilée
[PR]
by macocotte | 2014-01-11 23:36 | 通りすがりのあの方この方 | Comments(2)
新年明けまして、くろねこ
b0051172_1649110.jpg

ほぼ黒猫のいねすさんと、黒玉之丞ことピヲ小黒粒六という名の真っ黒猫でございます。
毎朝、朝食をいただいた後、お二方は必ずココで一服なさいます。いねすさんは円筒型のぼってりクッションの上、粒ピヲはソファの背もたれの縁に乗り、ぼけ~~~~とね。

先日ココでお話しましたとおり、黒猫のお二方におかれましては革の首輪をつけますと、まるでヒトがイカのくんせいやらビーフジャーキーを食べる様子とそっくりにかじってしまう癖がございます。ですので、写真のとおり、手前のいねすさんには赤、奥の小黒粒六さんにはいねすのお古のベージュの布製首輪をつけています。このお二方だけ首輪にちっこい鈴がくっついたまま。ちょっこしうるさいです(愛らしい音ですけれどね)



デヂ一を手にしたところで「取って出し」のま・ここっつぁん。
きょうの朝もこんな一枚が偶然出てきました。
b0051172_16543347.jpg

珍しくいねすにピントがあっているし、ほぼ黒猫いねすの顔が認識できる写真。
2002年春生まれのいねすさん。
最も太っていた頃より半分近く体重が減り、小柄の黒婆っつぁま猫となりました。ココんところ、食事を前にしてのがっつき意欲は変らずとも、いざ食事となると食が細くなっているのでそこはかとなく心配であります。

それにしても、こうしてあらためて写真をながめつつ、まさか自分の人生において黒猫多頭飼いを経験するとは・・・と感慨。自分でコントロールできる運命をコントロールするチカラがこの世にはあるのだと思います。



b0051172_16571415.gifb0051172_16571415.gif
le 9 janvier 2014, Alice

[PR]
by macocotte | 2014-01-09 16:58 | ココんち、黒猫族! | Comments(0)
あけおめのよろ。
b0051172_18435581.jpg


新年明けて、午前十時過ぎくらいに自分のフェイスブックに届いた年賀状。
元旦から「萌え」をありがとう。
ああ、斑目サマに玉之丞サマ、どうぞおよろしくのことよ。

・・・と、ココんちの黒玉之丞ことピヲ小黒粒六を探したけれど、いつもの朝のように上空の段ボウルハウスにお休みちうでした。

今年も細々と更新を続けるつもりであります。
みんなみなさま、お互いに2014年を善く過ごして参りましょう。


le 1er janvier 2013, Sainte Marie, mère de Dieu
[PR]
by macocotte | 2014-01-01 18:48 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(4)