<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
手も足も届かないのに、
この頃のピヲ小黒粒六さん、ココが好きです。
b0051172_19525673.jpg
エアロバイクのサドルの上


きちんと安定した座りになっています。
b0051172_1955515.jpg
ぴーたん、たいしたもんだと思います。


しっかし、なぜにココがお気に入りなのだろう?

b0051172_16571415.gif
le 27 avril 2014, Amédée
[PR]
by macocotte | 2014-04-27 19:57 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(0)
暴食暴走が止まる。
闘病生活第79日目のいねすさん。
土曜日午前11時から隣村の獣医さんちで、まな板の猫となりました。
b0051172_20443930.jpg

実は昨日の朝食後から食欲減退。まったく食事を取らなくなったいねすさん。土曜朝にムース缶詰をひさしぶりに出したらぺろぺろと舐めつつ、食欲がわいたように見えました。が、口腔内を見たら、右奥歯あたりが赤くなっており口内炎の再発と判断。そんなわけで、土曜午前11時に獣医さんとランデヴゥとなったのです。

注射を二本打ち、帰り道に12個入りムース缶箱を買い、帰宅。
昨日の朝からほとんど何も食べていないので、栄養がありそうに思える子羊肉のムース缶を出してみました。そしたら、まあ、よく食べること。ムースだと歯と顎をほとんど使わずに食べられるので利点ですね。つくづく。

今回の件は私も多いに反省しておりまして、というのも、いねすの食欲が旺盛なので昨日の朝、ひさしぶりにいねすにカリカリを与えたら、途端に具合が悪くなってしまったのです。気をつけないとね、はい。
b0051172_20504475.jpg

とまあ、注射を打って2時間ほどで、なんだかすっきりむっくり、再び食っちゃ寝のくりかえしが始まったいねすさんでした。

b0051172_16571415.gif
le 26 avril 2014, Alda




【追 記】
土曜日の午後7時半を周って、いねすさんの食欲回復。
鱒とトマトのムースを出しました。
b0051172_2453945.jpg

[PR]
by macocotte | 2014-04-26 20:50 | いねすネネネネねねねのね | Comments(4)
食欲、貪欲
闘病生活第75日目を過ぎての、ほぼ黒猫いねすさん
b0051172_22182989.jpg

ようやく、そこはかとなくではありますが、腰周りがふくよかに戻ってきたように思えます。
毛も少しずつボソボソではなく、しっとりしてきたように思います。

気のせいかなあ・・・・

食欲は衰えることを知らず、
b0051172_22202133.jpg

毎日、毎日、むっしゃむしゃと。
そして、食っちゃ寝、食っちゃ寝、
ご不浄で用を足したら、お水飲み場に行き、一息ついて、天を見上げて、大好きな場所まで昇り、丸くなって「おやすみなさい」の繰り返しが続いております。実に、行動パターンがスマートないねすさんなのであります。

少しずつカリカリもいただけるようになりました。ほ。


b0051172_16571415.gif
le 24 avril 2014, Fidèle
[PR]
by macocotte | 2014-04-24 22:24 | いねすネネネネねねねのね | Comments(0)
無事に迎えられました。
2014年4月18日。
12年前、2002年4月18日の午後遅く、いねすが旧ココんちにやってきたのです。
あれから12年、きょうのいねすさん。
b0051172_333313.jpg

お気に入りの、ココんちの猫段ボールハウス一号館の中でアンモナイトないねすさんであります。
一年前のきょうのエントリーの写真を見ると、いねすさんがまん丸です。http://chatsblog.exblog.jp/20303843

今年の2月6日の夜、両前足がクロスし、歩行困難。翌日、日帰り入院で点滴を打ったものの、どういうわけか同時にぐったりとしてしまい、いねすの闘病生活が始まりました。きょう4月18日で闘病生活71日目。その間にま・ここっつぁんは里帰りのため一ヶ月ほどココんちを留守にし、その里帰りの後半にはいねすが口内炎を発症。口内炎治療も開始。二週間置きの注射ぶっすんぶっすんを3回繰り返したところで獣医さんから口内炎ほぼ完治宣言。その後、きょうまで欠食老猫の胃拡張と思われる食べっぷり。食っちゃ寝、食っちゃ寝をいねすは繰り返していても、なかなか太らないのは老猫ゆえなのでしょうか。そういう心配があれど、食欲に任せて過食になるのもよろしくないので、日に3食(85gの猫缶2個、ウェット一袋)を続けています。
b0051172_349011.jpg

ほんと、一時はどうなることかと、もう、きょう4月18日をいねすと迎えられないかもしれないという予感もありました。それどころか、里帰りのためにココんちを離れる時、一ヵ月後にココに戻ってきた時、果たしていねすはココにいるのだろうか?と怖くなりました。

ですが、3月14日にいねすと再会。
その日から、いねすと私の毎日が始まりましたが、いねす本猫の「生きたい。わたしは生きる。」という気持が伝わってくるし、何よりもいねすのその気持を尊重し、手伝うのが私の役割です。
一日中、いねすと一緒にいると、いねすの生活スタイルが合理的で、無駄がなく、賢いことがわかりました。一方で、ごはんの食べ方を注意深く見ていると、いねすが最初はがっついても、その後は休み休みの食べ方。がっつきなのに、他の猫にどつかれると、すぐ譲ってしまうという性格。今のいねすはひとりご飯なので、誰にも邪魔されずにいねすのペースで食事ができます。

獣医さんがおっしゃるには、こんなガリガリいねすでも少しずつ体重が増えますよ、と。
3.5kgを目指して、太ってくださいですよ、いねすさん。
b0051172_441959.jpg

せっかくの記念日なのに、きょうはお目目をつむったまんまのいねすさんです。
睡眠中に申し訳ござあませんでした。m(_ _"m)

b0051172_16571415.gif
le 18 avril 2014, Parfait
[PR]
by macocotte | 2014-04-18 23:30 | いねすネネネネねねねのね | Comments(2)
ひがひにひに
陽が日に日に伸び続けており、ココんちあたりでも朝も9時近くなると東の窓からほっこり暖かな陽が差し込み、お部屋をぬくぬく温めてくれるようになりました。
きょうの朝、朝食後のちぐろくん、おせんたくものの上でひなたぼっこを始めました。
b0051172_22225488.jpg
おくさん、ピントずれていませんかにゃ。

b0051172_22243598.jpg
にゃんだかにゃ。


おせんたくもの干し台が不安定のせいか、ちぐろくん、物干しのワイヤーをしっかり握り締めていたります。
b0051172_22261652.jpg

b0051172_22265679.jpg

実は洗濯物は私の冬物のセーターなど毛糸ものばかり。
裏返しで干したことがさいわいでしたわい。

にしても、ちぐろくん、きょうもかわいいにゃあ。ほれぼれ。

b0051172_18545789.gif
le 15 avril 2014, Paterne
[PR]
by macocotte | 2014-04-15 22:29 | ちびチボちぐろ | Comments(0)
しまった!忘れてしまった!
きょうから8日前の4月5日は、
b0051172_2323921.jpg
邪な横柄王くろヴぃすの
b0051172_2333417.jpg
お誕生日 でした。
b0051172_23548.jpg
がぁあああん

13日の午後になって、なぜだかくろヴぃすの誕生日を思い出したのでした。
がぁああん。
いねすのことで頭の中がいっぱいで、くろヴぃすの誕生日をすっかり忘れていました。
ごめんなさい、くろヴぃす。

らヴ。

b0051172_4123553.gif
le 13 avril 2014, Ida
[PR]
by macocotte | 2014-04-13 23:29 | クロヴィスさまのお通りだいっ! | Comments(0)
ひと山を越えて、
いねたんの通院、一先ず終了いたしました。
きょうで最初の日帰り入院の日から数えて第62日目。
途中で発症した口内炎がほぼ完治したことで、とどめのいつものお注射二本と年に一度のワクチン一本、計3本のお注射をぶすぶすぶすと打ち、様子見ということになりました。
b0051172_20112981.jpg

診察開始すぐに計ったいねすの体重は3.1kg。二週間前の診察時に比べ、200g増えていました。食欲が異常にあるので、このまま少しずつ体重が回復し、3.5~4.0kgの間になればよしとしましょうとのことでした。(以前の6kg超えのいねすは太りすぎだそうです)

ここ10日ほど続いていた下痢の原因もムース缶を主食にしていたせいだそうで、私もうすうすそれに気づいていたので昨日からムースではなくテリーヌ缶に変更したところ、うんちょすも改善(なんと昨晩、早朝と二度もぶっぱなしたいねすであります)。当初私が疑ったビタミンは今後も続けるようにとのことでした。確かにビタミンを与えると元気な行動を取っているように見えるいねすです。

そんなわけで、がんばって生きているいねすに、帰宅後すぐにテリーヌ缶をパッカーンと開けて、さしあげました。
b0051172_20165256.jpg

これが正午過ぎ。今朝から既に3食目であります。
獣医さんからカリカリご飯に戻しても大丈夫と言われましたが、これについては無理してカリカリを食べると口内炎の傷口を傷めかねないと思うので、少しずつトライすることにします。

いねすの通院、終了より修了の文字が合っているような気がします。
よくがんばりました、いねすさん。


b0051172_16571415.gif
le 9 avril 2014, Démétrius
[PR]
by macocotte | 2014-04-09 20:18 | いねすネネネネねねねのね | Comments(2)
あれから、60日
前夜の就寝前、よろよろと千鳥足に歩けなくなったいねすさんを翌朝、獣医さんちに連れて行ってから、きょうで60日となりました。この六十日の間に私は日仏往復しておりますので、なんと長い時間に思えることか。
b0051172_1630569.jpg

きょうの朝のいねすさん。
朝7時すぎにウサギ肉のウェットを食べ始め、7時40分頃に私に頭突きを繰り返し、ご飯を恐喝。同じウサギ肉のムース(85g)をパッカーンと開けて、ムッシャムシャベロベローンといただきました。既にきょうの食事量ミニマム達成であります。

食欲だけは異常と思われるほどのいねすさんですが、日によって瞼が片方落ちたままだったりしますし、ココ一週間ほど下痢が続いていました。少し考えてみたら、獣医さんで処方されたビタミン液をご飯に混ぜて食べるようになってから下痢になっているので先週末からビタミンを止めたところ、日曜夜から少しずつ普通のウンチョスが出るようになってきました。きょうも様子を見てみます。

しっかし、猫というものはソースが好きですね。
b0051172_16365763.jpg

ソースをなめつくしてしまい、乾いたかのようなお肉やムースには見向きもしません。ところが、袋や缶に残ったソースやゼリーを乾いた肉に乗せると、すぐ食べ始めるし、ちょっと目を離した隙に缶詰を舐め始めて驚かされたりもします。
お腹が膨れたら、伸びをぐいーんとして、定位置でご就寝。

猫が神さま、ひとは猫の僕という譬えの意味がだんだん私にもわかってきました。
b0051172_16393726.jpg
↑ 今朝8時20分、食後で満腹のいねすさん ↑


あさっての水曜日、いねすさんの口内炎の治療のため、獣医さんちに行くことになっています。
食欲があるのでお口の中は回復傾向にあるのではないかと想像していますが、瞼おちやら口内炎などは高齢猫にはつきものだと思うので今後はうまくつきあっていくことが大切ではないかと考えるようにしています。

いねすは夜の就寝以外、まい・こんぴーた部屋で隔離の生活が続いていますけれど、伸びをしたり、お水を飲み終えるとトイレに寄り、そこからぴょんぴょーんと段差を辿って「お気に入りの棚」まで行き、小休止など、猫の習性をながめていると、とても合理的で勉強になることばかりです。

いねす先生なのであります。m(_ _"m)


b0051172_16571415.gif
le 7 avril 2014, Jean-Baptiste
[PR]
by macocotte | 2014-04-07 16:40 | いねすネネネネねねねのね | Comments(2)