<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
まっ黒ピーたん
こんにち9月23日、仏蘭西の暦においてはピオ Pio という名前のお祝い日ですので、ココんちのピヲ小黒粒六におかれましては、
b0051172_1134357.jpg
おめでとうさん。

と、この写真 ↑ のどこに ぴーたん がいるのです?
ええと、真っ黒い塊が、ぴーたん です。

画面に寄ったり離れたりすると、どこかの距離でぴーたんの目の玉が二つ見つけられるはずです・・・・。しっかり目線を合わせているのですよ、ぴーたん。

いねすが一人旅に出てすぐ、こんぴーた部屋を再び開放したことで、ぴーたんのお気に入りはこの段ボールハウスの中でありまして、日に2度の食事と夜の就寝時以外、ぴーたんは朝から晩までこの中でくつろいでいます。
b0051172_1273948.jpg
↑ こんにち18時過ぎの、きりっと ぴーたん ↑

ピヲは末猫のせいか、周囲の様子を確認してから私に甘えてきます。椅子やらベッドによぢ登り、私にぴとーっとくっついて、のどを鳴らしながら、撫でて、撫でて、とおねだりします。
そして、ピヲのクセが、なぜかほぼ黒猫のいねすと同じで、それがとてもおかしく恥ずかしいことですけれど、ご不浄で大きい方をし終えると、たいていの猫はウンチョスに砂をかけて隠すものですが、どういう理由かいねすもピヲも砂をかけずにご不浄の蓋の内壁を数分に渡ってひっかき続けます。その行いを終えると、その場を去ってしまうこともいねすとピヲの共通点。ココんちの他の猫はまったくこの行いをしません。なぜかほぼ黒猫とまっ黒猫だけ同じクセ。なぜなのかしら?

兎にも角にも、かわいいまっ黒猫でおま。

しっかし、黒猫は写真撮影が難しい・・・・・

b0051172_16571415.gif
le 23 septembre 2014, Pio
[PR]
by macocotte | 2014-09-23 23:21 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(4)
いねすがいない、イネスの日
仏蘭西のカレンダアでこんにち9月10日を眺めますと、Inès とあります。
はい、きょうは聖女イネスのお祝い日なのです。世界中のイネスさん、おめでとうございます。
b0051172_16431819.png

ココんちで今日9月10日を意識するようになって初めて、主人公いねすのいない聖女イネスのお祝い日を迎えました。
そして、同じくこんにちはプロスペエルを引き取った日にあたります。
2001年9月10日夕方5時、動物愛護協会から銀灰色の子猫を南仏の旧ココんちに連れてきたのでした。確かスーパーマーケットのビニール袋に入った子猫を職員さんから渡された。車の中では袋から出したところで私の足元に縮こまっていた子猫。それが、今ではどんだけ大きくなって・・・ねぇ。
b0051172_16514180.jpg
↑ きょうの朝の ぷろすぺえる ↑

2001年9月10日にぷろすぺえるを迎え、翌年4月にいねすを引き取ったので、2002年9月10日から毎年「9月10日」を意識してきました。今年もいねすときょうを迎えられると希望しながら、いねすの共に病と闘ってきたつもりでしたが、いねすは7月14日に他界してしまいました。寂しいです。

が、きょうもこんな世の中で生きている私たち。
いねすの遺灰に「いねすのお祝い日、おめでとう」と声をかけて、いつもどおり時の流れをサーフィンしています。

ぷぅたんはあいかわらずの巨猫。あいかわらずの目ヂカラ。あいかわらずのおちょぼぐち。
そして、ココんちの中での悪さもかっとばし続けています。
ぷぅたん、いねすの分も善く頑張ってね。


b0051172_175095.gifb0051172_16571415.gif
le 10 septembre 2014, Inès

[PR]
by macocotte | 2014-09-10 16:58 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(2)
ココんちの、ニュウプレイス
b0051172_1747812.jpg
おっ!?

先週のはじめだったか、いえ、半ばだったかもしれませんが、お風呂場の鏡の上のスペースをお掃除したことをきっかけにタオルを敷いてみたところ、きょう月曜日の朝、初めての訪問猫。

ちぐろくんでした。
b0051172_1750789.jpg
いらっしゃあい。


角度を変えて、もう一枚。
b0051172_17525847.jpg

ねっちんが休んでいる処は既にココんちの猫たち愛用のお休み処で、常連客筆頭はぷぅたん、続いてねっちんでしょうか。南側に面しており、お風呂場の小さな窓が曇りガラスなので日没までやわらかい日差しが入ることと、ほど良い湿気が猫にはたまらないのかもしれません。

鏡の上にタオルを敷いて、良かったです。うれしい。

b0051172_18545789.gifb0051172_18545789.gif
le 8 septembre 2014, Adrien

[PR]
by macocotte | 2014-09-08 17:54 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(0)
ココんちの、あさイチ!
b0051172_16593137.jpg
あらよっとぃっ!

朝ごはんを終えてすぐのねっちん。
食後はこのお椅子で朝日を浴びながらくつろぐことが最近のお気に入りのようです。

いねすが旅立ってから、ねっちんは日毎、甘えん坊猫になっています。
気が弱くなっているのかなあ・・・・甘えてくれてうれしいけれど、ちょと心配です。

b0051172_18545789.gif
le 6 septembre 2014, Bertrand
[PR]
by macocotte | 2014-09-06 17:00 | ねねね、ねすとぉっっ! | Comments(4)
いねすさん、四十九日
今年7月14日の日付になってすぐ、猫生初めての大きな一人旅にいねすさんが出て、こんにちで四十九日となりました。
b0051172_17414773.jpg
↑ 今年7月11日の、いねすさん ↑

今朝は朝一番に、いねすの遺灰近くでゆずの香りのお香をたいて、手を合わせました。
私はいねすが元気な頃から毎週月曜日を「お休みの日」と決めていたので、こうして今日、いねすさんの四十九日が月曜日であること、いねすを思って一日過ごせることが合致し、こんな些細なことでもこの世の始めから意味連関を成しているように思え、感謝しました。

この49日の間、私には「今を生きる」義務がありましたが、日々の中で、ふと、発作的にいねすを思うことが多くありました。特にいねすの最期の8日間、いねすの容態が急激に悪くなったにも関わらず、いねすが毎日を一生懸命過ごしていたこと、とても苦しく痛かったでしょうにいねすが生きることを諦めず、いねすの生への希望を私に最期の最後まで見せてくれたことを突然思い出すことが多かったです。

本当に、いねすには「よく頑張ったで賞」と「感謝状」をさしあげたい。
b0051172_17505624.jpg
↑ 今年7月9日の、いねすさん ↑
7月5日夕方から容態が悪くなったにも関わらず、こうして用を足した後は毛づくろいをしていました。


こうして日々、この世で生きている私には良いことばかりあるわけではありませんけれど、生前のいねすを思うと、へこたれてはなりません。いねすに教えられたことです。いねすに感謝。

b0051172_16571415.gif
le 1er septembre 2014, Gilles
[PR]
by macocotte | 2014-09-01 17:57 | いねすネネネネねねねのね | Comments(2)