<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
こうして、ずっと
八月最後の土曜日の朝、ココんちの下から一番と二番が窓際に並んで、ずっと外を眺めていました。
b0051172_15263358.jpg

この2猫はココんちの上から一番、二番、三番、四番と異なり、ココ新天地でココんちの仲間になりました。
2猫が目の前にしている窓は、2猫共、ココんちに初めて入る前に存在をアピールするために引っ掻きに引っ掻いた窓です。左側のちぐろにとっては目線の先に最初に育ったおうちがあります。ココんちに最初に寄った当時は半年近く通い猫だったちぐろです。

b0051172_154243100.jpg
↑ 2008年12月30日の ちぐろ くん。夜明け前、雨戸を開けたら同じ窓の向こうに子猫のちぐろくん!
 窓のこちらのぷぅたんと見詰め合っています。


b0051172_15451911.jpg

↑ 2011年11月26日の ピヲ。やはり雨戸を開けると同時に窓の向こうにこうしていたのでした。↑




b0051172_1548763.jpg

ぼぉおおおおおお・・・ 船の汽笛のごとく。




le 30 août 2015, Fiacre
[PR]
by macocotte | 2015-08-30 15:49 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(0)
晩夏の、
朝一番でお見合いでしょうか?
b0051172_16291691.jpg

8月も残り一桁の日数となり、ココんちあたりの夜明けもぐぅううんと遅くなり始めました。
週末の土曜の朝遅く、こんぴーた部屋の雨戸を開けたら、初々しい2猫さんが向き合い、見詰め合っていました。


望遠のカメラに持ち替えて、初々しいお二方を撮ってみました。
b0051172_1654119.jpg

まずはレオ君。
彼はココんちとは旧知の猫で、推定2歳ちょいです。
ココんちのレアたんと似た柄なので、ココんちでは勝手にレオと呼んでいます。





そして、レオ君に向き合うもうお一方。
b0051172_1702429.jpg

柄から察するに婦女子猫だと思いますが、この猫についてはココんちでも「お初にお目にかかります」です。
犬の散歩で毎日ココんちあたりを歩いていますが、この猫に今まで遭ったことはありません。
どこからいらしたのでしょうね?


兎にも角にも、このお二方におかれましては、
お見合いでしょうか?
初めてのデエトでしょうか?
ココんちを選んでくださってありがとね。


le 22 août 2015, Marie-Reine
[PR]
by macocotte | 2015-08-22 17:10 | 通りすがりのあの方この方 | Comments(2)
2015-2002=13
今年も8月15日をレアたんと一緒に迎えることができました。
b0051172_253168.jpg
↑ 日本時間2015年8月15日丑三つ時のレアたん ↓

2002年8月15日の朝早く、旧ココんちの敷居をまたいだ子猫のレアたん。
途中、5階のベランダから地べたまで落下したこともありましたが、こんにちまで大病患うことなく、婦女子猫ライフ現在進行形。
以前は写真を撮りやすい猫だったのに、この頃のレアたんはカメラを向けるとその場から動いてま・ここっつぁんに体当たりするようになりました。うぅううん、シャッターチャンスがつかめない。

b0051172_2575483.jpg

レアたんの毎日の義務は、毎朝、ま・ここっつぁんを起こすこと。
ほぼ正確に6時、6時半、それでも起きないと7時に実力行使します。体内時計がしっかりしているレアたんなのです。
ありがとね、レアたん。

b0051172_1653274.gif
le 15 août 2015, Assunta
[PR]
by macocotte | 2015-08-15 03:01 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(4)
アノ世から迎えが来てしまうのではないかと、
内心、複雑なワタクシでございます。というのも、
b0051172_2223887.jpg

先週あたりから、ぷぅたんは毎日午後になるとココで熟睡するようになったのです。
そう、こんぴーたの画面とタイプボードの間です。
ココにドドンとやってきて、ゴロっと横になります。そして、寝返りをうつたびに画面のスイッチを切りやがります。いきなり画面が真っ黒になるのでこちらはドキっとヴぃくーりです。そして、眠っている間に手や足でタイプボードを力強く押します。タイプしにくいったらありゃしません。

b0051172_2261338.jpg

こんにちはま・ここっつぁんのお薬ケースを枕に熟睡のぷぅたんです。
老猫の特徴らしいですが、こうやって向き合い、たまにぼーっと私を見ることもあります。

真夏の真っ盛りのうだるような暑さの日にも、この場所を選ぶぷぅたん。
ちょっと変に思います。
14歳になった老猫のぷぅがあの世に旅立つ日が近いのではないかと想像してしまったりします。

毎日の、ぷぅたんとの時間を大切にします。

b0051172_175095.gif
le 13 août 2015, Hippolyte
[PR]
by macocotte | 2015-08-13 02:29 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(2)
ぷぅたんが 棚から ちょこっと はみ出ています。
b0051172_2425970.jpg
ぷるくぉわ? なぜ?


b0051172_24426.jpg

・・・って、ぷぅたん、自分のおしりぢゃないの。

なんなんでしょう。
私の指先に残っていたぬかみそのニオイを嗅いだ途端、ぷぅたんが勢いよく こんぴーた部屋の一番高い棚の上まで軽やかに乗ったものの、このザマです。棚から下半身がはみでっぱなし。
b0051172_2465428.jpg
なんだか、びみょうなはみ出具合・・・。


こんにち(日本時間より7時間遅れなので8月8日)は一日雨でしたけれど、このぷぅたんが昇った場所。どうも風の抜け具合が心地よいらしくココんちの猫たちが寄りたがる場所です。14歳のぷぅがこのような高い場所に移動するだけでこちらはハラハラいたしますが、まだ元気のようでうれしいです。

b0051172_175095.gif
le 9 août 2015, Edith Stein
[PR]
by macocotte | 2015-08-09 02:54 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(2)
落としたら、拾いましょう。
久しぶりの 「ふれんち『犬カン』かん であります。
ココんち近くの旧市街の路地で見つけました。
b0051172_17155288.jpg

b0051172_1716179.jpg

かわいい、ひとめぼれ。

le 2 août 2015, Pierre-Julien
[PR]
by macocotte | 2015-08-02 17:18 | ふれんち『犬カン』かん | Comments(4)