<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
「初めて」から二度目のお注射
ほぼ誘拐からほぼ一か月の8月14日。
ラぁたんの二度目のワクチン注射、無事終えることができました。
b0051172_15212007.jpg
同時に、先日の抜糸の時にまだ閉じ切っていなかった手術痕に留めたホチキスも取り除きました。

ラぁたん、よくがむばりました。
これから健康で何も異常がなければ、一年後の今頃まで獣医さんちに行かなくても大丈夫でしよ。
b0051172_15234251.jpg
ちび太(仮)をココんちに引き取ってほぼ一か月。
まだどこか子猫のままのラぁたんは連日、やまだかつてないいたずらを繰り返し、たまったもんぢゃありませんでしたが、流石に午前中のお注射でどこか身体が重たかったのでしょう。午後、ご飯を食べ終えて、本棚のてっぺんに登ったが最後、段ボールハウスの中で過ごしていました。
段ボールハウスの中にカメラを突っ込んで、シャッターを連打したら、ラぁたんのこんな表情が取れました。
b0051172_15271825.jpg
b0051172_15272880.jpg
ううう、ボケてしまったのがくちおしうございまする・・・。
でも、舌チョロもあくびも初めて撮ることができました。
ラぁたんの口の中ですが、上あごの前歯の裏だけ丸く黒い肌なのですよ。
猫の口腔の上あごの肌模様って皆違いがあって面白いですよね。滅多に見れないのがまたありがたや、ありがたや。

ラぁたんの体重は昨日も3.8kgで、引き取ってすぐの初検診(血液検査の時ね)と横ばい、まったく同じ体重でした。
前は野っ原で、善意あるひとびとが置いて行く猫ご飯やそこいらの鳥、ねずみを好きな時にだらだら食べていたラぁたんがココんちに入居後、一日二回しかご飯にありつけないので、今もかなり食べ物の臭いにアグレッシブです。でも、獣医さんからも今後、太るとしても体重は4㎏台を維持がいいでしょう、とのことだったのでラぁたんの食事管理、気を付けていきます。なーんか体長と足としっぽが長いばかりの猫なのですよ、ラぁたん。もそっとお肉がついた方がいいだろうけれど、気を付けませう。はい。


ま、兎にも角にもラぁたんにとって猫生二度目のワクチン、無事終わりました。めでたし、めでたし。


b0051172_16571415.gif

 le 15 août 2017, Assomption

[PR]
by macocotte | 2017-08-15 15:35 | よみがえったぜ、ラザアルちび太 | Comments(0)
拾い物。
おととい、旧市街の路上で拾いました。
b0051172_15262949.jpg
猫のつめとぎタワアです。

ココんちでは爪とぎタワアは消耗品ですので、ありがたい見っけもの、拾い物でござあます。
旧市街では駐車どころか停車でも厳しく、難しいので、お引越しかなにかの最中に置き忘れてしまったのでしょうか? と思えるくらい、新品に近い。この程度の麻縄のくたびれ具合なら、ココんちではウエルカーム(ワイングラス、ちーん)です。

こうしてココんちに持ってきたとは言え、どこに置いてよいかもわからず、既に2つの爪とぎが置いてある西の窓際に置いてみました。
で、上の写真のとおり、ちぐろくんが釣れましたし、この写真 ↓ は逆光でわかりにくいですが、くろヴぃすが見つめる先にはラザアルちび太(仮)が穴の中にいます。これだからね、黒猫は。(ただし、ラザアルは黒猫ではなく焦げ茶猫なンですが)
b0051172_15315611.jpg
ココんちにこうして拾い物を置いて一日。
ようやくツルツル脳の私は以前から置いてある、亡きレアたんがお気に入りの爪とぎとこの新入りが一体化することに気づきました。
b0051172_15350998.jpg
ほらほら。タワアの根元をご覧あそべ。ぴったりフィットざましょ?
この写真の手前は同じく新入りのラザアルちび太(仮)です。獣医さんで一歳過ぎと宣告されましたけれど、どうにも外見、キャラとも子猫のまんま。悪さについてはココんち歴代一位、決定です。

この新入りの爪とぎタワア、ココんちの全猫が気に入っているみたいです。拾えてよかったあ。


le 11 août 2017, Claire




[PR]
by macocotte | 2017-08-11 15:38 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(0)
お腹に光る、なに、それ?
b0051172_16284752.jpg
こにちわ。

2017年8月7日月曜朝のラザアルちび太(仮)です。
まぁまぁ元気、いえ、かな~り元気ですけれど、ヒトに例えると今も外科的にちょいっとハンデがあります。
そのひとつがこちら。お腹に二か所、光っている何か横線が見えますか?
b0051172_16322863.jpg
この二本の横線、手術用のホチキスなのだと思います。
実は8月4日、獣医さんに抜糸していただきましたが、手術痕を隠していた絆創膏を取りましたら、なんと痕が二か所、写真のとおり右の縦線と左の縦線でした。右の痕には青い糸が縫い込まれており、それをはさみを用いて抜糸しましたが、左の痕はまだ閉じ切っておらず、先生がすかさずホチキスのようなものでバチンバチンと二か所留めたのです。

驚きましたわあ。

今月14日にラぁたんの第二回ワクチン(生まれて初めてのワクチンですから一か月の間に二度になります)接種ですので、その日にこのホチキス止めについても診察することになりました。その日まで十日間、ココんちではヒトに用いる消毒液でラぁたんのこの傷口を消毒し続けます。

皮膚が攣れて痛いのではないかしら?と想像してはいるのですが、一枚目の写真でわかるとおり、まだどこかオトナになりきれていない体格のラぁたんはぴょんぴょん跳ね回るは、高いところに登るは、ソファの下に隠れるは、とこちらが追い付かないほどちょこまかしています。そして、何より食欲があることが安心材料ですね。ココんちの先住猫とは違うカリカリを食べてもらっているので、食べ物のことで喧嘩にならないだけ両猫のストレスが少しは軽減しているようにも思えます。

とは言え、かつてのちぐろくんもそうでしたが、ラぁたんもすばしっこく外に飛び出しそうなので、このことに注意集中しているこの頃です。一度ココんちの敷居をまたいで以降、一度たりとも外に出たがらないピヲタイプだったら良かったのに・・・いねすも内弁慶でしたが、同じ黒系でも必ずしもキャラは同じではないのね、と日々勉強しておりまする。ラぁたんはちょっと見は黒でも、実は焦げ茶猫なのでいねすやピヲと考え方が違うのかもしれません。


b0051172_16571415.gif

 le 7 août 2017, Gaetan


[PR]
by macocotte | 2017-08-07 16:46 | よみがえったぜ、ラザアルちび太 | Comments(2)
誰も見向きもしなかったところに、
ラぁたんが。
b0051172_15342528.jpg
どっぷり。
今週に入り、夜の就寝と一日二度のご飯タイム以外、ラぁたんはほぼココで過ごすようになりました。
猫の爪とぎタワーにはたいてい写真のような箱がありますが、ココんちにおいては今まで全ての猫がタワーで爪をといでも、この箱の中に入ることがありませんでした。一年に一、二度、ぷぅたんが私たちに心配かけようとこのような爪とぎタワーの箱スペースに隠れたことはありましたが、決して常駐ではありません。

ところが、だ。
新入りのラザールちび太(仮)くん。
この穴倉がお気に入りらしい。取っておいてよかった。まさか、こうして使ってもらえる日が来るなんて(感涙。

8月に入り、ココんちあたりはまるで秋のような涼しい日が続いているからでしょうか? 7月は酷暑の日が結構ありましたし、そもそもラぁたんはココんちではなく、山羊のべぇちゃんちのそばの藪で野宿していましたし・・・と、ずぅううっと野良だったちび太の寝床はどこか気になっていましたが、未だ見つけられず。

7月24日の手術後、6日間の投薬も無事終わり、ラぁたんは日ごと元気を取り戻しているように思います。推定一歳過ぎとは言え、まだどこか子猫なのか、まるで鹿かうさぎのようにぴょーんぴょーんと弧を描くように飛びながら歩を進め始めました。何より驚いたのはこれまた今までのココんちの全猫が決して行わなかった、ドア開けをします。ぴょーんと飛んで扉の取っ手を下ろしてドアを開けてしまう。これにはぶったまげました。ラぁたんのこの行いのせいでこちらには新しい習慣。それはリビングと寝室の境のドアは使用のたびに必ず鍵をかけるという面倒臭さ。もう勘弁してほしいです。

そして、新入りラぁたんとココんちの4男子ですが・・・7月の最後の週末に同居を開始してから、もちろん互いにシャーシャーっと威嚇しあっていますが、やはり老2猫とはそれほどハードないがみ合いではなく、ヤングな2猫とは重々しい仲の悪さのままという感じです。特に末の粒六ぴーたんがラぁたんの存在に賛成できないままという様子かな・・・それでも、昨日あたりから今までのぴーたんに戻ってきたようにも思います。

何はともあれ、明日4日にラぁたんの手術痕の抜糸を行います。
手術からしばらくはあまり元気なく心配でしたが、このように ↑ かなり猫らしく動き始めたし食欲旺盛なので、こちらもオプティミストで行くしかありません。

ラぁたん、がんばりすぎずにがんばれ。

b0051172_16571415.gif

 le 3 août 2017, Lydie

[PR]
by macocotte | 2017-08-03 15:54 | よみがえったぜ、ラザアルちび太 | Comments(2)