拾い物。
おととい、旧市街の路上で拾いました。
b0051172_15262949.jpg
猫のつめとぎタワアです。

ココんちでは爪とぎタワアは消耗品ですので、ありがたい見っけもの、拾い物でござあます。
旧市街では駐車どころか停車でも厳しく、難しいので、お引越しかなにかの最中に置き忘れてしまったのでしょうか? と思えるくらい、新品に近い。この程度の麻縄のくたびれ具合なら、ココんちではウエルカーム(ワイングラス、ちーん)です。

こうしてココんちに持ってきたとは言え、どこに置いてよいかもわからず、既に2つの爪とぎが置いてある西の窓際に置いてみました。
で、上の写真のとおり、ちぐろくんが釣れましたし、この写真 ↓ は逆光でわかりにくいですが、くろヴぃすが見つめる先にはラザアルちび太(仮)が穴の中にいます。これだからね、黒猫は。(ただし、ラザアルは黒猫ではなく焦げ茶猫なンですが)
b0051172_15315611.jpg
ココんちにこうして拾い物を置いて一日。
ようやくツルツル脳の私は以前から置いてある、亡きレアたんがお気に入りの爪とぎとこの新入りが一体化することに気づきました。
b0051172_15350998.jpg
ほらほら。タワアの根元をご覧あそべ。ぴったりフィットざましょ?
この写真の手前は同じく新入りのラザアルちび太(仮)です。獣医さんで一歳過ぎと宣告されましたけれど、どうにも外見、キャラとも子猫のまんま。悪さについてはココんち歴代一位、決定です。

この新入りの爪とぎタワア、ココんちの全猫が気に入っているみたいです。拾えてよかったあ。


le 11 août 2017, Claire




[PR]
# by macocotte | 2017-08-11 15:38 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(0)
お腹に光る、なに、それ?
b0051172_16284752.jpg
こにちわ。

2017年8月7日月曜朝のラザアルちび太(仮)です。
まぁまぁ元気、いえ、かな~り元気ですけれど、ヒトに例えると今も外科的にちょいっとハンデがあります。
そのひとつがこちら。お腹に二か所、光っている何か横線が見えますか?
b0051172_16322863.jpg
この二本の横線、手術用のホチキスなのだと思います。
実は8月4日、獣医さんに抜糸していただきましたが、手術痕を隠していた絆創膏を取りましたら、なんと痕が二か所、写真のとおり右の縦線と左の縦線でした。右の痕には青い糸が縫い込まれており、それをはさみを用いて抜糸しましたが、左の痕はまだ閉じ切っておらず、先生がすかさずホチキスのようなものでバチンバチンと二か所留めたのです。

驚きましたわあ。

今月14日にラぁたんの第二回ワクチン(生まれて初めてのワクチンですから一か月の間に二度になります)接種ですので、その日にこのホチキス止めについても診察することになりました。その日まで十日間、ココんちではヒトに用いる消毒液でラぁたんのこの傷口を消毒し続けます。

皮膚が攣れて痛いのではないかしら?と想像してはいるのですが、一枚目の写真でわかるとおり、まだどこかオトナになりきれていない体格のラぁたんはぴょんぴょん跳ね回るは、高いところに登るは、ソファの下に隠れるは、とこちらが追い付かないほどちょこまかしています。そして、何より食欲があることが安心材料ですね。ココんちの先住猫とは違うカリカリを食べてもらっているので、食べ物のことで喧嘩にならないだけ両猫のストレスが少しは軽減しているようにも思えます。

とは言え、かつてのちぐろくんもそうでしたが、ラぁたんもすばしっこく外に飛び出しそうなので、このことに注意集中しているこの頃です。一度ココんちの敷居をまたいで以降、一度たりとも外に出たがらないピヲタイプだったら良かったのに・・・いねすも内弁慶でしたが、同じ黒系でも必ずしもキャラは同じではないのね、と日々勉強しておりまする。ラぁたんはちょっと見は黒でも、実は焦げ茶猫なのでいねすやピヲと考え方が違うのかもしれません。


b0051172_16571415.gif

 le 7 août 2017, Gaetan


[PR]
# by macocotte | 2017-08-07 16:46 | よみがえったぜ、ラザアルちび太 | Comments(2)
誰も見向きもしなかったところに、
ラぁたんが。
b0051172_15342528.jpg
どっぷり。
今週に入り、夜の就寝と一日二度のご飯タイム以外、ラぁたんはほぼココで過ごすようになりました。
猫の爪とぎタワーにはたいてい写真のような箱がありますが、ココんちにおいては今まで全ての猫がタワーで爪をといでも、この箱の中に入ることがありませんでした。一年に一、二度、ぷぅたんが私たちに心配かけようとこのような爪とぎタワーの箱スペースに隠れたことはありましたが、決して常駐ではありません。

ところが、だ。
新入りのラザールちび太(仮)くん。
この穴倉がお気に入りらしい。取っておいてよかった。まさか、こうして使ってもらえる日が来るなんて(感涙。

8月に入り、ココんちあたりはまるで秋のような涼しい日が続いているからでしょうか? 7月は酷暑の日が結構ありましたし、そもそもラぁたんはココんちではなく、山羊のべぇちゃんちのそばの藪で野宿していましたし・・・と、ずぅううっと野良だったちび太の寝床はどこか気になっていましたが、未だ見つけられず。

7月24日の手術後、6日間の投薬も無事終わり、ラぁたんは日ごと元気を取り戻しているように思います。推定一歳過ぎとは言え、まだどこか子猫なのか、まるで鹿かうさぎのようにぴょーんぴょーんと弧を描くように飛びながら歩を進め始めました。何より驚いたのはこれまた今までのココんちの全猫が決して行わなかった、ドア開けをします。ぴょーんと飛んで扉の取っ手を下ろしてドアを開けてしまう。これにはぶったまげました。ラぁたんのこの行いのせいでこちらには新しい習慣。それはリビングと寝室の境のドアは使用のたびに必ず鍵をかけるという面倒臭さ。もう勘弁してほしいです。

そして、新入りラぁたんとココんちの4男子ですが・・・7月の最後の週末に同居を開始してから、もちろん互いにシャーシャーっと威嚇しあっていますが、やはり老2猫とはそれほどハードないがみ合いではなく、ヤングな2猫とは重々しい仲の悪さのままという感じです。特に末の粒六ぴーたんがラぁたんの存在に賛成できないままという様子かな・・・それでも、昨日あたりから今までのぴーたんに戻ってきたようにも思います。

何はともあれ、明日4日にラぁたんの手術痕の抜糸を行います。
手術からしばらくはあまり元気なく心配でしたが、このように ↑ かなり猫らしく動き始めたし食欲旺盛なので、こちらもオプティミストで行くしかありません。

ラぁたん、がんばりすぎずにがんばれ。

b0051172_16571415.gif

 le 3 août 2017, Lydie

[PR]
# by macocotte | 2017-08-03 15:54 | よみがえったぜ、ラザアルちび太 | Comments(2)
さっそく、ちび太(仮名)のお名前記念日
b0051172_17355660.jpg
ちび太(仮名)を近所の農場から保護して7日を過ぎました。
今週はじめの月曜日に陰睾治療も含めての宦官手術を終え、どこかそこはかとなく元気が無いちび太(仮名)です。水曜日から六日間、朝晩2度の投薬を続けており、来週8月4日に抜糸となりますが、その日まで少しずつ元気になりますように。

さて、ちび太(仮名)のお名前。
まだ迷いはありますが、ラザール Lazare です。
ですから、ココんちにちび太(仮名)が住み始めてから、今までの「ちび太」や「ちび」だけでなく「ラぁちゃん」「ラぁたん」とも呼ばれるようになりました。「ち」と「ラ」の音はまるで違いますが、不思議なものでなぜか「ラぁちゃん」に反応するちび太(仮名)。やっぱり最初に決めた名前って縁なのかもしれません。

そのラザール Lazare という名前ですが、仏蘭西の暦をながめると7月29日がお名前記念日なのです。正確にはその日はラザールと彼の姉妹であるマルタ Marthe のお名前記念日。仏蘭西語の世界だと今でもマルト Marthe という名前の女性は結構いますが、ラザールという名前の男性はあんまりいないかも。

ラザール・ラぁちゃん、まだおうちの中の生活にいろいろ戸惑っているところも見受けられるし、そうかと言ってラぁちゃんの人懐っこさはココんちの先住4男子猫に勝るというこれまた不思議な事実。時を早めることも遅らせることも私たちにはできませんが、日常の中でラぁちゃんがしあわせに暮らせますように。

ラぁちゃん、元気になってね。
もうちょびっと太れるといいね。

b0051172_16571415.gif

 le 29 juillet 2017, Lazare

[PR]
# by macocotte | 2017-07-29 17:21 | よみがえったぜ、ラザアルちび太 | Comments(0)
ちび太(仮名)の宦官手術、終わりました。
昨日の朝8時半、獣医さんに預け、昨日の午後5時半に手術を終えたちび太(仮名)を引き取ってまいりました。
b0051172_14471888.jpg
写真はココんちに戻ってのちび太(仮名)の手術痕です。
男子なのに開腹したのは、ちび太(仮名)が片睾丸(専門用語では陰睾)の男子猫だったからです。
この片睾丸を体内に放置したままだと高い確率で腫瘍に変容し、1~2年で死に至るそうです。

ちび太(仮名)の場合、昨日の術中、体内に残った睾丸を見つけることにかなり苦労なさったそうです。だから、開腹になってしまった・・・。抜糸は8月4日です。日帰りでココんちに戻ったちび太(仮名)ですが、3~4日は隔離するようにとのことでしたので、手術前と同じくガレージで寝起き&食事してもらうことにしました。
b0051172_14564981.jpg
その食事ですけれど、昨日、ちび太(仮名)のお迎えの時にこんなおまけを頂戴しました。
左上の箱から出てきたものが、カリカリ、ウェット、器に計量カップです。ココんちで最後に宦官手術をしたのはピヲでしたが、その時はカリカリの試供品のみをいただいた記憶があります。今回はなんとまあ、このような一環したおまけだったので驚きました。器を買わなくては、と思っていたので、こんな立派な器をいただけて運が良いとしか言いようがありません。手術直前のちび太(仮名)は体重3.5㎏だったので、お食事は55g/日だそうです。手術後の猫は肥満傾向になるのでそのあたりも気を付けるように、と指導をいただきました。
b0051172_15344714.jpg
この写真は手術後、ココんちに戻ってリビングをうろつくちび太(仮名)です。
開腹手術、麻酔が切れて数時間後ですのに、妙に元気が良い。
普通の宦官手術だったちぐろなんぞ、帰宅直後、ぢぃっと動かず、悲しい顔でうずくまっていたのに、ちび太(仮名)は正反対です。
手術から一夜明けて食事解禁。二日後の水曜日から六日間、錠剤投与です。

できるだけ長生きしてくれれば、と願っています。


b0051172_16571415.gif

le 25 juillet 2017, Jacques





[PR]
# by macocotte | 2017-07-25 15:40 | よみがえったぜ、ラザアルちび太 | Comments(0)