「ほっ」と。キャンペーン
 
タグ:ぷぅたん Prosper ( 64 ) タグの人気記事
トイレハイ
先日、偶然知った「トイレハイ」という名称。
猫が排泄の前または後に興奮状態になることです。
b0051172_17485315.jpg

実はココんちのぷろすぺえるさんがおそらくこのトイレハイの症状持ちなのです。
ぷぅたんは15歳になりましたが、この15年、まったくトイレハイ症状持ちであることに気づけない自分でした。私の概念になかったせいだと思います。

今年5月の終わりにレアが他界して以降、ぷぅたんの奇行が目立ち始めたように思うのですが、もしかすると以前からそうだったのに私が気に留めなかったのかもしれません。いずれにせよ、レアの他界を境に、ぷぅたんが大声で、変な声色で鳴くことが増えたし、時たま突然興奮して高いところまでダッシュ&ジャンプをします。このダッシュ&ジャンプの時にはぷぅが遠慮なく、こんぴーたのタイプの上に勢いよく乗ってしまうので、その瞬間のこちらのパニックたるやハラホロヒレハレなんざます。

ぷぅのこういう行いを私が気になるようになったのもレアの他界の直後だったし、ぷぅの年齢のこともあるので、私は「ぷぅがボケ始めた」と想像しただけで打ち止めの思考停止が数か月。

ですが、偶然、猫友の輪の会話の中で「トイレハイ」という症状を知り、それがどうもぷぅの奇行と合致するように思えました。いや、ボケもあるンかなあと今もどこかそう思ってはいるのですが。

きょうび電脳世界が存在するので、トイレハイという私にとって初めての単語も検索すれば、画像、映像、文章でたくさん拾え、勉強になりますね、本当に。感謝、感謝です。


le 29 septembre 2016, Michael
[PR]
by macocotte | 2016-09-29 18:00 | 猫の泉『だばだばだ』 | Comments(4)
まあ、めずらしいこと。
b0051172_16432945.jpg

犬猿の仲の2猫が、あたくしの左肩上空でこのように付かず離れず、でも、一緒。

いつもならこれだけの距離ですと、必ずねっちんがぷぅに低いうなり声を発します。
ですが、この時だけねっちんはうなり声を発しもせず、あまりにもありえないことなので私がカメラを向けても、2猫はこのまま。そうさな、10分近くこのまんま。

b0051172_1647995.jpg

ヴぃっくりざんす。
こんなこともあるのね。またあるかしら?

そうそう、ご覧のとおり、ぷぅたんとねっちんの首輪はお揃いで、既に10年くらい、身に着けています。女子猫(=いねすとれあ)と黒猫(=いねすとピヲ)は革の首輪だと噛むクセがあり、何度取り替えたことか。ところが、男子のこの2猫(ぷぅとねっちん)はこうして首輪を一度つけたら、噛むこともなくこんにちに至っています。不思議なものですね。


le 21 septembre 2016, Matthieu
[PR]
by macocotte | 2016-09-21 16:51 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(0)
ぷろすぺえると15年。
今日2016年9月10日。
2001年9月10日午後5時にエクサンプロヴァンスはずれの動物愛護協会で銀灰色の子猫を引き取ってから丸15年を迎えました。その子猫だったぷろすぺえると一緒に15周年を迎えることができましたこと、本当に心の奥底からうれしく、しあわせに思っています。

今朝のぷろすぺえるです。
b0051172_2273059.jpg

いつもどおりゼリーよせを乗せたカリカリが朝ごはん。
きれいにいただきました。


朝食後しばらくして東の窓からここちよく日差しが入る場所でお休憩。
b0051172_2293592.jpg




午後3時にいつものご飯に大好物のカニカマスライスをお祝い膳としてみんなたちと一緒にいただきました。そして、また、休憩。
b0051172_22115994.jpg


繰り返してしまいますが、本当に今日をぷぅたんと一緒に迎えることができ、しあわせです。
おじいちゃんぷぅではありますが、4男子猫のうち、もっとも少年っぽい性格は最も高齢であるぷろすぺえるのように思えます。声も元気、足腰もしっかりしています。

ぷぅがいくら年齢を重ねても、年齢を超越した存在のような気がしてなりません。
元気でいてね、ぷろすぺえる。



b0051172_175095.gif
le 10 setembre 2016, Inès
[PR]
by macocotte | 2016-09-10 22:20 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(2)
最近の毎朝
ようやく夏らしくなったせいでしょうか。
毎朝、ココんちのこんぴーた机のそばでこのような様子を拝むことができます。
b0051172_0103086.jpg

ココんちの猫たちの朝食後1時間から2時間の間に、決まってちぐろくんがこのように窓越しから外の景色をしばらくながめるのです。ぷぅたんがすぐそばでこうして丸くなっていても、ちぐろくんは上手にヒーターの上に乗っかります。たいしたもんです。

ぷぅたんがこうして丸くなっている場所はレアたんのお気に入りの場所でした。
レアがいなくなった途端、ぷぅが毎朝ココで数時間休むようになりました。不思議なもんです。
b0051172_0174747.jpg

ぷぅたんとちぐろはこのように近づいても喧嘩にはなりませんが、これがねっちんだと相手がちぐろでもぷぅでもシャーシャーの喧嘩になります。ぷぅたんとの方がひどいかなあ。どうしてこんなに仲が悪いのだろうと泣きたくもなりますが、多頭飼いの運命なのか、いや、ココんちの猫が稀なのか。まあ、仲が悪いのは残念ですが、ぷぅもねっちんもそれぞれ良い猫なので「だからなに?」なンですけれどね。・・・深刻になれない性格w

b0051172_18545789.gifb0051172_175095.gif
le 25 juillet 2016, Christophe

[PR]
by macocotte | 2016-07-25 00:18 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(2)
今度は、ぷぅたん
ひとつ前のエントリーから半日ちょい。
きょうの朝一番で今度はぷぅたんが獣医さんにドナドナしました。
b0051172_1822247.jpg

午前8時半に獣医さんにぷぅたんを届け、そのまま。
今日は日帰りの検査入院ですね。午後3時以降に迎えに来るようにと助手さんから話がありました。

どうにもレアの突然の他界以降、私が神経質になってしまっているせいもあり、今回の健康診断となりました。
ぷぅたんは2011年9月に子猫で引き取りましたので、そろそろ15歳の誕生日を迎える頃にあたります。多分、よぼよぼのおぢいさんなのだと想像はしているし、覚悟もしているのですが、ぷぅは今も段差をこなせますし、時には思い切りの良いジャンプでこんぴーた部屋やお風呂場の高いところまで行き、くつろいでいるのですが・・・

昨日も具合の悪くなったねっちんと一緒にぷぅたんを連れて行き、体重も5.8kgと確認。先生にかなり強く抵抗もしたので先生から「元気」とお墨付きをいただきはしましたが、健康診断をお願いしました。

結果がちょっと怖いですけれど、一日も早く知った方がいいですよね。うん。



b0051172_175095.gif
le 29 juin 2016, Paul



【追 記】
お昼過ぎに獣医さんから電話があり、ぷぅたんの健康になんら異常ありません、とお話がありました。
本当?と疑ってしまいますが、元気で良かったです。あらためて、高齢猫のぷぅたんと穏やかに過ごしていきます。
[PR]
by macocotte | 2016-06-29 18:08 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(2)
ついうっかり、忘れるところでした。
こんにち6月25日は聖プロスペエルのお祝い日でした。
さっきお昼ごはんを食べながらテレビの天気予報を見ていたら、最後に「プロスペエルさん、おめでとうございます」のお天気キャスターさんの一言で「こりゃ、エラいこっちゃ」となりました。
b0051172_19421864.jpg

早速、ぷぅたんに大好物のヨオグルトをさしあげました。(間に合ってよかった・・・)

兎にも角にも、レアたんが他界してから、ぷぅたんが急に衰えたように思えてならず、毎日、ぷぅたんの言動でハラハラドキドキしっぱなしの私です。たぶん、間違いなく、レアが元気だった時とぷぅたんは同じ言動を取っているのだと思いますが、レアがいなくなったことで今まで何でもなかったことが際立ってしまっているのかもしれません。

猫は「寝子」だから、いつも眠っていて当たり前だとわかっていたつもりなのに、この一か月はぷぅたんが眠っていると気になって仕方ありません。
b0051172_19583998.jpg


だからと言って、ぷぅたんが起きて、声を出せばボケたのではないかと心配になり、
b0051172_195876.jpg



床の上でぼーっとしてもボケたのではないか、どこか具合が悪いのでは?と思ってしまいます。
b0051172_19462255.jpg


以上、ぷぅたんよりまここっつぁんの方がヤバいのではないかと思えるお話でした。
b0051172_19562122.jpg

そんなことより、ぷぅたん、お名前記念日、おめでとう。


b0051172_175095.gif
le 25 juin 2016, Prosper
[PR]
by macocotte | 2016-06-25 20:01 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(0)
ぷぅたん、たふたふ鰥夫(やもお)になる。
2014年の7月14日に最愛のいねすが、そして、おととい5月27日に13年9か月と5日を共に過ごしたレアに先立たれてしまい、ぷろすぺえるは
b0051172_17555573.jpg
ぽっつぅうううん


ココんちではひからびたまここっつぁんが唯一の婦女子となり、他は野郎ばかりになってしまいました。
レアたんが他界して24時間以上経ったにもかかわらず、まだココんちのどこかからかレアたんの匂いがするし、おととい27日の午前4時半頃から聞こえたレアのかわいらしい鳴き声も私たちの脳内でリフレインされています。

ぷぅたんはレアの他界をわかっているのかしら?

それは犬猫ではなくヒトの私にはまったくわかりませんが、ぷぅたんはレアが他界して6時間後にはレアの大好きな場所にやってきて、レアが最後まで使っていたクッションでくつろぐようになりました。
b0051172_1812135.jpg
レアのにおいでいっぱいでしゅ。


こうしてエントリーをタイプしている今のまここっつぁんの右隣、そう、レアが朝から晩までうとうとしていた場所でぷぅたんはすぅすぅ眠っています。レアのことでいろいろ考え込んでしまっているまここっつぁんはそんなぷぅたんが呼吸していることを確かめてばかりいます。

2016年5月最後の日曜日の朝です。
レアはいません。


b0051172_175095.gif
le 29 mai 2016, Ursule
[PR]
by macocotte | 2016-05-29 18:05 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(0)
で し り っ と る
確かに。
b0051172_15223053.jpg
d l



b0051172_1653274.gifb0051172_175095.gif
le 26 novembre 2015, Innocent

[PR]
by macocotte | 2015-11-26 15:24 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(0)
アノ世から迎えが来てしまうのではないかと、
内心、複雑なワタクシでございます。というのも、
b0051172_2223887.jpg

先週あたりから、ぷぅたんは毎日午後になるとココで熟睡するようになったのです。
そう、こんぴーたの画面とタイプボードの間です。
ココにドドンとやってきて、ゴロっと横になります。そして、寝返りをうつたびに画面のスイッチを切りやがります。いきなり画面が真っ黒になるのでこちらはドキっとヴぃくーりです。そして、眠っている間に手や足でタイプボードを力強く押します。タイプしにくいったらありゃしません。

b0051172_2261338.jpg

こんにちはま・ここっつぁんのお薬ケースを枕に熟睡のぷぅたんです。
老猫の特徴らしいですが、こうやって向き合い、たまにぼーっと私を見ることもあります。

真夏の真っ盛りのうだるような暑さの日にも、この場所を選ぶぷぅたん。
ちょっと変に思います。
14歳になった老猫のぷぅがあの世に旅立つ日が近いのではないかと想像してしまったりします。

毎日の、ぷぅたんとの時間を大切にします。

b0051172_175095.gif
le 13 août 2015, Hippolyte
[PR]
by macocotte | 2015-08-13 02:29 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(2)
ぷぅたんが 棚から ちょこっと はみ出ています。
b0051172_2425970.jpg
ぷるくぉわ? なぜ?


b0051172_24426.jpg

・・・って、ぷぅたん、自分のおしりぢゃないの。

なんなんでしょう。
私の指先に残っていたぬかみそのニオイを嗅いだ途端、ぷぅたんが勢いよく こんぴーた部屋の一番高い棚の上まで軽やかに乗ったものの、このザマです。棚から下半身がはみでっぱなし。
b0051172_2465428.jpg
なんだか、びみょうなはみ出具合・・・。


こんにち(日本時間より7時間遅れなので8月8日)は一日雨でしたけれど、このぷぅたんが昇った場所。どうも風の抜け具合が心地よいらしくココんちの猫たちが寄りたがる場所です。14歳のぷぅがこのような高い場所に移動するだけでこちらはハラハラいたしますが、まだ元気のようでうれしいです。

b0051172_175095.gif
le 9 août 2015, Edith Stein
[PR]
by macocotte | 2015-08-09 02:54 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(2)