タグ:みなしごチグロ Tigrou ( 50 ) タグの人気記事
きょうは何の日? ちっ、ちっ、ちっ
こんにち6月29日はココんちのちぐろくんの推定誕生日なのです。
b0051172_14214491.jpg
どぉもぉありがとにゃあ!

既に何度もココで書いたかと思いますが、ちぐろくんと私が初めて対面した日が2008年の12月29日で、当時のちぐろくんの飼い主がちぐろについて生後半年とおっしゃってたので、単純に半年遡って2008年6月29日をちぐろくんの推定誕生日にしたのです。
コレ ↓ が引き取って一年後のちぐろくんについてのエントリー。



んなわけで、ちぐろくん。
なんとまあ、きゅーさい、九歳です。
b0051172_14253726.jpg
十日ほど前の連日40度という熱暑以来、ちぐろくんがココで日中を過ごす日々が続いています。左のヒーターの上が窓で、熱暑の間ずっとお昼前には雨戸シャッターをゆるく閉め下ろし、窓を開けて風の通りを良くしていたのです。その風が心地よかったのでしょうね。猫がいるところ、最も通気良く温度湿度は良好といいますものね。


b0051172_14293587.jpg
子猫だったちぐろがいつのまにか九歳になってしまい、こちらは年月の流れの速さにあらためて驚いています。
2008年という年は私にとっては節目の年で、その年の2月に私の母が他界しました。その年の終わりに出会ったのが飼い主がいながらあまり幸せとは言えなかったちぐろくん。名前も前の飼い主さんから聞いたままで、改名せずに翌年5月末だったかココんちの一猫になりました。

ココんちではいねす、レアが12歳ほどで他界しているので、それになぞらえるとちぐろくんとのこれからがそれほど長くないのでは?と不安に駆られることも正直あります。いやいやいや、そろそろ16歳になるぷぅたんがココんちにはいるではありませんか!とぷぅたんの突拍子もない言動にハラハラしながらも、ぷぅたんの存在に励まされている私です。

ちぐろくん、お誕生日おめでとう。


b0051172_18545789.gif

  le 29 juin 2017, Pierre et Paul


[PR]
by macocotte | 2017-06-29 14:36 | ちびチボちぐろ | Comments(2)
敵は掃除機にあり。
ちぐたん、ぴーたん。
そんな高くて狭いところでどうしたの?
b0051172_18392210.jpg






b0051172_18423780.jpg

ぴーたんが真ん丸に膨らんで、お目目も真っ黒け・・・こりゃ、ただ事ではありませぬ。


こんぴーた部屋の外からがったんごっとん。
扉を開けると掃除機がスタンバってました。
b0051172_1844214.jpg

ココんちの猫たちは掃除機が大嫌い。
掃除機が動き始めると、猫たちはパニくり、上へ下への大騒ぎで、動くのは自由ですけれど、爪を出しっぱなしで飛び回るのが私にとっての恐怖でござあます。

でも、かわいいにゃ。末猫と末から二番猫。


le 14 janvier 2017, Nina
[PR]
by macocotte | 2017-01-14 18:46 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(4)
最近の毎朝
ようやく夏らしくなったせいでしょうか。
毎朝、ココんちのこんぴーた机のそばでこのような様子を拝むことができます。
b0051172_0103086.jpg

ココんちの猫たちの朝食後1時間から2時間の間に、決まってちぐろくんがこのように窓越しから外の景色をしばらくながめるのです。ぷぅたんがすぐそばでこうして丸くなっていても、ちぐろくんは上手にヒーターの上に乗っかります。たいしたもんです。

ぷぅたんがこうして丸くなっている場所はレアたんのお気に入りの場所でした。
レアがいなくなった途端、ぷぅが毎朝ココで数時間休むようになりました。不思議なもんです。
b0051172_0174747.jpg

ぷぅたんとちぐろはこのように近づいても喧嘩にはなりませんが、これがねっちんだと相手がちぐろでもぷぅでもシャーシャーの喧嘩になります。ぷぅたんとの方がひどいかなあ。どうしてこんなに仲が悪いのだろうと泣きたくもなりますが、多頭飼いの運命なのか、いや、ココんちの猫が稀なのか。まあ、仲が悪いのは残念ですが、ぷぅもねっちんもそれぞれ良い猫なので「だからなに?」なンですけれどね。・・・深刻になれない性格w

b0051172_18545789.gifb0051172_175095.gif
le 25 juillet 2016, Christophe

[PR]
by macocotte | 2016-07-25 00:18 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(2)
ちぐろくん、ムっとなる。
b0051172_15463309.jpg
おい、ピントがずれているだろ?

日曜の朝、朝食後にくつろぐちぐろくんですが、彼、こうして腰を軽く曲げる癖があります。そんな様子を撮ろうとカメラを向けたら、なぜかカメラはちぐろくんの向こうにいるピヲ粒六にピントを合わせてしまったようです。性能がいいのか、悪いのか、カメラさんにはこまったぽんです。

しっかし、ココんちあたり。
一週間後には復活祭を迎えますのに、寒い、寒い。
外出にはダウンコートを着ないと大変です。
とはいえ、街中はTシャツ姿の若者たち。わかいもんは無理が利くからうらめしいであります。

さあて、復活祭の正餐の計画を立てたり、食料買出ししなくてはね。
忙しい一週間になりそうです。

le 20 mars 2016, Rameaux







[PR]
by macocotte | 2016-03-20 15:55 | ちびチボちぐろ | Comments(0)
ココんちの敷居をまたいで7周年
2016年1月10日の朝早く、こんぴいたに火ぃ入れ、フェイスブックを開いたら、7年前のきょう、ちぐろくんがココんちに初めて足を踏み入れたのだよ、という知らせが届いていました。そんなことすっかり忘れていたので、知らせてくれたフェイスブックさんに感謝、感謝です。
b0051172_1622778.jpg

この写真は現在のちぐろくん。ココんちに姿を現した時、ちぐたんの前の飼い主さんの話では生後6か月だったので、現在は7歳半になりますでしょうか。あっと言う間の7年だったように思えます。

この一年、毎朝、私が起床すると同時にちぐろくんが枕元に現れて、私が床を離れるまでずっとちぐろくんが私にツンデレするようになりました。この時間が今の私には楽しくてなりません。時折、ちぐろくんが発作的に爪を出して殴ることだけ止めてくれればよいのだけれどなあ。


b0051172_18545789.gif
le 10 janvier 2016, Guillaume
[PR]
by macocotte | 2016-01-10 16:10 | ちびチボちぐろ | Comments(2)
千代に、八千代に、
千悟郎 と書いて、「ちごろ」
b0051172_16213671.jpg
うぅうううううん

師走になって、何を今更な、お名前当て字がツルツル脳内滑走中です。
ココんちの近所のよそンちから引っ越してきたちぐろくんだけが、ココんちでの命名ではなく、以前の飼い主さんからもらった名前のまま、ちぐろ で、アルファベット表記でも Tigros だったり Tigrou だったり、あやふやなまま現在に至るくんなンであります。和名もちぐろだけ「無し」というか、もしかしたら過去に命名したかもしれませんけれども、忘れちゃった・・・とゆー。

ちぐろ Tigros / Tigrou は暦に掲載される聖人名でもないので、取り合えず音が似ているチボ Thibault の祝日にお祝いをしてはいるのですが・・・なんだか、ちょっと薄幸なちぐろくんのまんまに思えてきました。(そもそも、前の飼い主に置き去りにされている時点でちぐろは薄幸ですよね・・・)

てなわけで、ちぐろの和名というか、漢字の当て字を考える師走で、冒頭の「千悟郎」で、千(=全て)を悟る男子。それとも、知悟郎 または 智悟郎 が良いでしょうか。単純に「千五郎」も良い気がしてきました。

悩みますなあ。
走るどころか停滞中・・・


b0051172_18545789.gif
le 2 décembre 2015, Bibiane
[PR]
by macocotte | 2015-12-02 16:39 | ちびチボちぐろ | Comments(2)
こうして、ずっと
八月最後の土曜日の朝、ココんちの下から一番と二番が窓際に並んで、ずっと外を眺めていました。
b0051172_15263358.jpg

この2猫はココんちの上から一番、二番、三番、四番と異なり、ココ新天地でココんちの仲間になりました。
2猫が目の前にしている窓は、2猫共、ココんちに初めて入る前に存在をアピールするために引っ掻きに引っ掻いた窓です。左側のちぐろにとっては目線の先に最初に育ったおうちがあります。ココんちに最初に寄った当時は半年近く通い猫だったちぐろです。

b0051172_154243100.jpg
↑ 2008年12月30日の ちぐろ くん。夜明け前、雨戸を開けたら同じ窓の向こうに子猫のちぐろくん!
 窓のこちらのぷぅたんと見詰め合っています。


b0051172_15451911.jpg

↑ 2011年11月26日の ピヲ。やはり雨戸を開けると同時に窓の向こうにこうしていたのでした。↑




b0051172_1548763.jpg

ぼぉおおおおおお・・・ 船の汽笛のごとく。




le 30 août 2015, Fiacre
[PR]
by macocotte | 2015-08-30 15:49 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(0)
早すぎるもので、
今年も無事、ちびちぼちぐろくんは推定誕生日を迎えることができました。
b0051172_3204987.jpg
なんと、7歳になりました。

夏至の日を境に「本物の夏」を迎えたココんちあたり。
ちぐろくんはなぜかくろヴぃすの寝床でこうしてくつろぐようになりました。
ココんちに住み込むまで大きな犬と暮らしていたからでしょうか。
時折、犬のニオイや犬のごはんに惹かれてしまうようです。

この一年、ちぐろくんはいっそう甘えん坊になりました。
毎晩、もんこことまここっつぁんの間でお腹丸出しの仰向けで眠り、
毎朝、まここっつぁんの頭のそばで丸まり、
まここっつぁんが目を覚ますと、「ボクをなでて」と先ずおねだりし、
まここっつぁんが起きるまで必ずピヲと相撲を何度もとります。必ずちぐろくんが勝ちます。
そして、まここっつぁんが起き上がると、ちぐろはまここっつぁんのそばをうろうろしながらごろーん、ごろーんと右に左に転がります。かわいいであります。

ただ、かわいいちぐろくんには苦手なこと、奇怪な行動がひとつ。
それはごはんの食べ方です。
器に入ったごはんが出されたら、集中して食べればよろしいのに、
ちぐろくんは食事の途中で気が散ってしまい、ヨソのごはんが気になってしまうようです。それが原因で食べそびれることがしばしば。
加えて、しばらく前から高齢のぷぅたんとレアたんがごはんをこんぴーた部屋でいただくようになり、
ま・ここっつぁんが最初にねっちん、ちぐろ、ピヲにごはんを出した後、ぷぅたんとレアたんをリビングからこんぴーた部屋にいざないますが、必ずちぐろが自分のごはんを途中でほっぽらかして、ぷぅたんとレアたんの移動を邪魔します。ぴょんぴょんとうさぎのように走り飛んできて、突然Uターンして自分のごはん陣地に戻る。

いったいなんなのでしょうね?

毎朝、ちぐろくんのこの行動に笑いながら首を傾げているわたくしです。

それにしても、ちぐろくんが7歳になってしまいました。
時の流れが本当に早くなりました。
こんにちからあらためてちぐろくんにとってよい毎日になりますように。


b0051172_18545789.gif
le 29 juin 2015, Paul
[PR]
by macocotte | 2015-06-29 03:42 | ちびチボちぐろ | Comments(0)
惜しい。
ちぐろくんが恥ずかしがらなければ、満点のシンクロだったのに。
b0051172_2313576.jpg
左がねっちん、右がちぐろくん




そうそう、彼ら2猫の向かいの壁には、この写真。
b0051172_3123432.jpg

「猫と猫顔鷹」というタイトルの写真。


b0051172_18545789.gifb0051172_18545789.gif
le 9 avril 2015, Demetrius

[PR]
by macocotte | 2015-04-09 02:32 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(4)
大島と小島
b0051172_1653165.jpg

右手前が大島、左沖に霞むが小島


b0051172_16544469.jpg

左手前が大島、右遠くに見えるが小島


b0051172_16572597.jpg

まもなく、夜明け。



b0051172_18545789.gifb0051172_175095.gif
le 20 féverier 2015, Aimée

[PR]
by macocotte | 2015-02-20 16:57 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(2)