タグ:ココんち ( 423 ) タグの人気記事
レアたん、退院。
土曜日の朝、10時過ぎ。
レアたんが退院し、ココんちに戻ってきました。
b0051172_20421717.jpg


こんぴーた部屋で解放されたレアたんにみんなたちが次々とご挨拶です。
b0051172_20472728.jpg

b0051172_204756100.jpg


そして、小一時間、レアたんはウロウロウロロ。徘徊?
b0051172_20522723.jpg



その間に、ま・ここっつぁんは脳を振り絞り、こんぴーた部屋の隅っこにレアたんスペースをこさえました。
b0051172_20541144.jpg



こんにちは獣医さんから毎日一錠のお薬を二種類いただき、十日後に経過観察することを約束しました。
帰宅してからのレアはこのスペースに入って以降、ぼーっとしています。

b0051172_1653274.gif
le 21 mai 2016, Constantin
[PR]
by macocotte | 2016-05-21 20:56 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(2)
まるで太陽を失ったようです。
レアたんが19日の夜、緊急入院しました。
いねすが晩年お世話になった医院です。
b0051172_23543010.jpg

19日の夕方、急に嘔吐と失禁。その後、家の中をうろうろうろうろしっぱなし。
ようやくわかったことですが、嘔吐&失禁直後からいつもレアたんに付かず離れずのココんちの犬猫がずっとレアの周りを囲み、レアたんが動けば、彼らも一緒に動くという日頃見ない行動を見せてくれ、もしかして犬猫だけにしかわからない何かはっきりとしたサインがあるのでは?と。つまり、猫の健康の異変に気づくのに最も鈍感なのは我らニンゲンなのかもしれません。

昨日はしばらくレアの様子を見て、抱っこし、私の膝に乗せて撫でたり、便秘とも思えたので便秘のお薬も舐めさせたりしました。いつもならばレアの名前を呼べば、声を出して返事をし、ブヒブヒ言いながら近づいてきますが、昨日はいくら名前を呼んでも反応なし。これはレアたんの具合が悪い時のサインです。私の机の横の、レアたん愛用の椅子におもらししても良いようにペットシーツを敷き、レアをそこに置いてみましたが、ぢーっとしたまま。足の肉球を触ったら冷たいので、これは獣医さんに連れて行った方がよいとようやく決意した私です。もう厚化粧を落としてしまったし、パジャマだったので正直億劫でしたが、レアを午後9時に獣医さんちに連れて行きました。
b0051172_054157.jpg


ココんちでレアの体重を量ったら、4.4kg。獣医さんちでは4.3kg。痩せてはいないようです。
まず聴診器で心音を確かめたら、獣医さんから不整脈だと言われました。そして、熱は高熱ではなく低体温になってしまっていることがわかりました。もう私は「ほぼ絶望」。ココんちを離れる直前にインターネットで心臓病について読んでしまっていたからです。もしかしてレアたんの生命は残り3日?とパニックしてしまいました。
続いて、血液検査とレントゲン。レアの首にバリカンをあて、毛をそった後に血液をとりました。そして、血液検査の結果が出るまでにレアたんの腕の毛をそり、カテーテルの準備をしました(つまり、入院決定)。
b0051172_010724.jpg

そうこうしている間に血液検査の結果が出ました。異常値、まったくなし・・・。
レントゲンを撮りましたが、これまた、臓器には異常なし。ただし、ガスがつまっているのがわかりました。
これまで3時間くらい、無言を貫いていたレアたんがレントゲンを終えたあたりから数度大きな声を上げました。ちょっとだけ我に返ったのか、それともボケたのか・・・ううう、ニンゲンにはわからん(これが本当につらいです)。

レアたんを病院に預け、帰宅してから電脳で猫のガス貯まりについて調べてみると、出てくる、出てくる、経験談。なるほど、お腹にガスが溜まると嘔吐や便秘などの症状が出るのですね。

そして、獣医さんから翌日の午前中に連絡すると話がありましたが、待てど暮せど電話は午前中になく、午後の営業時間になってもない。こちらから電話をすると、レアの片目に障害が見つかったのでもう一晩入院を延ばすとのこと。(だったら、そう電話くれよ)

レアをお迎えに行ったところで、詳細を伺うことになると思いますが、片目の障害が直るかどうかまだわかりません。ですが、19日の夕方から始まった諸問題は20日の朝には改善していたようで、快食快便とのこと(これが目のことよりはるかに私を安心に導いてくれたように思います)

レアたんもそろそろ14歳なので、こちらもレアたんがうまく行かなくなったことについてよく付き合えるようにならねヴぁなりませんね。それにしても、レアたんがいないココんちは穴がぽっかり開いてしまったようです。また、私がレアたんの名前を呼んだら返事をしてくれるでしょうか。


b0051172_1653274.gif
le 20 mai 2016, Bernardin
[PR]
by macocotte | 2016-05-20 23:54 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(0)
どこかから見つかるといいな。
今年の一月から二月にかけて、まここっつぁんがココんちを留守している間に、レアたんの首輪についていた、いねすとおそろいのお守りがなくなっていました。ココんちに戻ってからずっと具合が悪かったまここっつぁんでしたが、ようやくお守り無しのレアたんの首輪に別のお守りをつけることができました。
b0051172_22463041.jpg

こうして ↑ 別のお守りをレアたんの首輪につけましたが、やはりいねすとお揃いのお守りに未練があります。何せ私の一か月もの留守の間にレアたんの首輪から外れてしまったので探す勘がどうにも働きません。できれば掃除機で吸い取られてしまったのではなく、どこかの家具の下に隠れていてはくれまいか、と思い願っているのですが。

出てくるのを待っていても、高齢婆猫のレアたんにお守り無しになってしまい、なんとも不安ですのでとりあえず。
b0051172_22494350.jpg

どうか、レアたん。
しばらくなくさないでくださいね。


b0051172_1653274.gif
le 11 avril 2016, Stanislas
[PR]
by macocotte | 2016-04-11 22:50 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(2)
ココんちで5回目のおたんぜうび
邪な横柄王くろヴぃすは2010年4月5日生まれ。
b0051172_0332227.jpg

こんにちで6歳になりました。
そんな慶事のこんにち、ココんちあたりに突然、暖かな春がやって来ました。
おめでたいことであります。もう寒くならないでくれよぉ。

b0051172_0355055.jpg

こうして農道を楽しそうに歩いたり走ったりしているくろヴぃすを見ていると、こちらまでしあわせになります。田舎住まいで良かったです。


b0051172_4123553.gif
le 5 avril 2016, Irène
[PR]
by macocotte | 2016-04-05 23:30 | クロヴィスさまのお通りだいっ! | Comments(0)
もうすぐ、14歳
こんにちは聖女レア Sainte Lèa のお祝い日。ですから、同じお名前のココんちのレアたんも
b0051172_15383410.jpg
おめでとう。



2002年生まれのレアたん。この初夏には14歳になります。
生まれつきお口にハンデがあり、老化も加わり始めましたが、いたって元気です。毎朝の朝食後のヒーター前での至福のエステタイムもかかしません。
b0051172_15413563.jpg
放 心

b0051172_15434722.jpg

久しぶりにレアたんのへっぴりーの象さんポーズを撮ってみました。
あいかわらずかわいいのであります。
毎朝、私を起こすのもなぜかレアたんの役目にココんちの猫組合では決まっているようです。
とてつもなくうるさいですけれど、レアたんの声が聞こえなくなったら寂しいです。
どうか元気でいてくださいね、レアたん。

b0051172_1653274.gif
le 22 mars 2016, Lèa






[PR]
by macocotte | 2016-03-22 15:47 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(2)
ちぐろくん、ムっとなる。
b0051172_15463309.jpg
おい、ピントがずれているだろ?

日曜の朝、朝食後にくつろぐちぐろくんですが、彼、こうして腰を軽く曲げる癖があります。そんな様子を撮ろうとカメラを向けたら、なぜかカメラはちぐろくんの向こうにいるピヲ粒六にピントを合わせてしまったようです。性能がいいのか、悪いのか、カメラさんにはこまったぽんです。

しっかし、ココんちあたり。
一週間後には復活祭を迎えますのに、寒い、寒い。
外出にはダウンコートを着ないと大変です。
とはいえ、街中はTシャツ姿の若者たち。わかいもんは無理が利くからうらめしいであります。

さあて、復活祭の正餐の計画を立てたり、食料買出ししなくてはね。
忙しい一週間になりそうです。

le 20 mars 2016, Rameaux







[PR]
by macocotte | 2016-03-20 15:55 | ちびチボちぐろ | Comments(0)
++恒例++春の健康診断++ ざます。
去年のワクチンからちょうど一年(ただし、今年は閏年)http://chatsblog.exblog.jp/24224358
今年もココんちの猫3+1匹(=弥生三月組)のワクチンに行って参りました。
b0051172_20401863.jpg
↑ ココんちから出る寸前の「弥生三月組」と、お留守番でいぢける邪横柄王くろヴぃす ↑

さて、今回の体重ですが、
ぷろすぺえる   5.6kg (前年 6.65kg)
れあ       4.3kg (前年 5.1kg)
ねすとおる    4.6kg (前年 4.4kg)
ちぐろ      4.1kg (前年 4.2kg) 
でした。第一番にぷろすぺえるの1kg減が気になりますが、年齢(今年の初夏で15歳)から考えると「さいわいな減量」らしいです。体重が減ったものの毛艶も良く、口腔内も問題ないので老猫ながら健康体の域とか。あらためてぷぅとはいっそう仲良く日々をすごそうと思いました。
他の3猫の体重についてはれあたんの体重減も少し気になりますが、昨年が一昨年より増量だったし、ご飯をぷぅとれあについてウェットにカリカリを少し混ぜるものに替えたのでこういう結果なのかなあ、としばし。日常はぷぅとれあだけこんぴーた部屋でご飯を食べるようにしており、その様子を眺めているとれあがぷぅのご飯を横取りするほどの勢いがあります。

b0051172_20565861.jpg

こんにちのワクチン&検診で、れあたんの歯茎にちょっと問題を発見しましたが、れあたんの場合、子猫の時から奥歯がなかったので歯茎でご飯を食べるのが習慣。二週間後くらいに注射を打つか、どうしましょうか。

ねっちんはマダム獣医さんに美猫とほめられました。独占欲が強い猫だと私は思うので、ねっちんは健康より性格改善できぬものかと思うことが多いです。そして、ちぐろくんはお注射直前からぶるぶる震えてしまいました。今では見事な内弁慶猫になってしまったちぐろくん。ココんちぢゃ、みんなをぼかぼか叩く坊主猫なのにねぇ。
兎にも角にも、今年も弥生三月組のワクチン、無事終了。

le 9 mars 2016, Fanny
[PR]
by macocotte | 2016-03-09 19:55 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(2)
ねっちんはねんねんねちっこい。
毎年2月26日は聖ネストオルのお祝い日ですので、ココんちのねっちんも
b0051172_16535358.jpg
おめでとさん。

ことしのきょうの朝はまここっつぁんが買ったばかりの新しいカメラでねっちんを撮ってみました。

この一か月、ねっちんとは離れ離れに暮らしましたが、戻ってすぐにねっちんは以前と同じねっちんになり、毎晩、私の頭のそばで寝るようになりました。明け方も微妙なところでもみもみを続けて、はらぺこをアピール。

ねっちんとの蜜月はあいかわらずなのでありました。
年々、ねっちんの甘えん坊度数が高まっているように思います。


b0051172_18545789.gif
le 26 février 2016, Nestor



【追 記】
午後には毎年恒例のお祝い膳「花かつを」をもりもりいただいたねすとおるなのでした。
b0051172_21532525.jpg

[PR]
by macocotte | 2016-02-26 16:59 | ねねね、ねすとぉっっ! | Comments(2)
送り主がわからない小包
きょうの朝早く、小包を受け取りました。
ま・ここっつぁんは数日前にアマゾンで買い物をしたので、てっきりそれが届いたのだと思い、箱を開けましたら、
b0051172_19151070.jpg
あらま、ヴぃっくりぽぉおおん!

箱の中に犬のぬいぐるみがひとつ入っていました。
一緒に迷子札が入っており、そこにはHECTOR えくとおる と名前が印刷されていました。オス犬さんということです。

あらためて箱を見ましたが、宛先はココんちのもん・ここの名前なれど、送り主の名前がまったくありません。ダンボール箱をとめていたビニールテープには日本国でもおなじみのTNTのロゴマークとSanté Animale、=動物の健康という文字。・・・・はて?

まったく思い当たる節がありません。

かわいいエクトオルくん。
どこか、ココんちの邪横柄王くろヴぃすに似ていなくもありません。
b0051172_19225134.jpg


le 25 février 2016, Nestor あらっ!こんにちはねすとおるのお名前記念日だわ!!!
[PR]
by macocotte | 2016-02-25 19:24 | Voilà!ニャンぢゃこりゃ? | Comments(0)
ハ ナ レ バ ナ レ
ほぼ2年ぶりの「しばらくハナレバナレ」です。
b0051172_1138423.jpg


バイバーイ。バッハッハーイ。
共に暮らして14年を過ぎたぷぅたんは数日前から予感したようで、私が旅立つ日の朝はこんぴーた部屋の椅子に座った私のお尻と背もたれの間にぺっとり。だから、こうして撮った写真もぷぅたんのボディの毛が凹んでいます。

b0051172_11391813.jpg


2年前の「しばらくハナレバナレ」の時はイネスが闘病中で、こんぴーた部屋はイネス専用の病室だったっけ・・・などと思い出しつつ、窓辺のヒーターを占領しているレアたんをパチり。

b0051172_11411223.jpg


ココんちの猫たちはみんなバラバラで陣取りですので、ココんところのねっちんはいつも南の窓側、お風呂場の棚上でスーピースーピー。
b0051172_11415822.jpg


あばよっ!元気でな!


そして、邪な横柄王くろヴぃすは国鉄駅まで一緒に来てくれました。
私が新幹線に乗り、扉も閉まったあたりだったでしょうか。
くろヴぃすが何かに気付き、突然、後ろ足だけで立ち上がって、窓向こうの私にアピール。今まで聞いたこともない鳴き声が新幹線の車内まで届いたほどでした。

新幹線の窓越しからの一枚。おお、くろヴぃすよ、寂しそうに見えなくもありません。
b0051172_11421756.jpg


みんなたち、どうしているかしらね。

le 22 janvier 2016, Vincent
[PR]
by macocotte | 2016-01-22 11:59 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(0)