「ほっ」と。キャンペーン
 
タグ:ピヲ小黒粒六 Pio ( 30 ) タグの人気記事
敵は掃除機にあり。
ちぐたん、ぴーたん。
そんな高くて狭いところでどうしたの?
b0051172_18392210.jpg






b0051172_18423780.jpg

ぴーたんが真ん丸に膨らんで、お目目も真っ黒け・・・こりゃ、ただ事ではありませぬ。


こんぴーた部屋の外からがったんごっとん。
扉を開けると掃除機がスタンバってました。
b0051172_1844214.jpg

ココんちの猫たちは掃除機が大嫌い。
掃除機が動き始めると、猫たちはパニくり、上へ下への大騒ぎで、動くのは自由ですけれど、爪を出しっぱなしで飛び回るのが私にとっての恐怖でござあます。

でも、かわいいにゃ。末猫と末から二番猫。


le 14 janvier 2017, Nina
[PR]
by macocotte | 2017-01-14 18:46 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(4)
ココんちの敷居を跨いで丸5年
になりました。ピヲ
b0051172_22181185.jpg

兎に角、カメラが嫌いなぴーたんです。
カメラ好きな黒猫だってこちらにとっては写真を撮るのが難しいのに、ぴーたんの場合、カメラを向けるだけですぐに背を向け、そそくさ逃げるのが常です。こうして向き合って写真が撮れたところで、どこかブレてしまう・・・ううう、泣けるやね。

b0051172_22202943.jpg

この写真は最近のピヲのお気に入りの場所で、なぜか縦長に不安定に置かれた旅行かばんの上です。なぜ気に入っているのだろう・・・。本当ならば足場がぐらぐらゆれるだけで猫は苦手なのではないかしら?

ココんちにとってピヲ小黒粒六は一番最後に引き取った動物です。ですから、ピヲは今日までずっと末っ子のまま。どこか上の3猫に遠慮しがちに、周囲の様子を見計らって甘えにやってくる猫です。この5年を振るかえると、一度ココんちの敷居を跨いでから決して外に出ようとしません。あいかわらず。
年に一度、ピヲはワクチン接種のためにココんちを出ますが、そのワクチン接種を行うと翌日は一日中、何も食べられないほどぐったりしてしまうので、来年からはピヲのワクチンを止めようとも考えています。もしそうなったら、一年中一度も外に出ない黒猫になってしまいますね。

いいのかなあ。

でも、あのぐったりした様子を見ているこちらはつらいです。

今は推定5歳半未満ですが、毛並みもつやつや、身体もがっしり。
おそらく猫生で一番イケ猫のお年頃なのかもしれません。
私はピヲの独特な、のどを鳴らす音が大好きです。


b0051172_16571415.gif
le 26 novembre 2016, Innocent d'Irkoutsk
[PR]
by macocotte | 2016-11-26 22:29 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(2)
推定誕生日
b0051172_1443851.jpg

こんにち、ココんちのピヲ小黒粒六におかれましては5歳のお誕生日を迎えました。
祝着至極。

もちろん、ピヲもココんちの他の猫と同じく確かな誕生日を知る術はないので、推定のお誕生日が今日。というのも、フランスの暦だと今日9月23日は Pio のお名前お祝い日ということもありますし、
b0051172_1448259.jpg

ピヲが初めてココんちの窓辺に現れた日が2011年11月26日でこんなサイズ ↑
手前はちぐろくん。今はピヲとちぐろはほぼ同じ体格(5kg前後)ですから、当時、どんだけ小粒だったか。

b0051172_145038100.jpg

どうしてもココんちに入りたかったようで、こうしてこんぴーた部屋の窓の桟に飛び乗り、植木鉢の上でパアフォオマンス。安定の金メダルざます。兎にも角にも、この2011年11月26日のピヲの体格から逆算しても、今日9月23日あたりがピヲの誕生日として適当に思ったのでした。



さて、めでたく5歳になったピヲ小黒粒六ですが、こうして朝一番で写真を撮ってみると、毛艶よろしく、おそらく猫生で一番「美猫」なお年頃なのでしょうね。
b0051172_14544637.jpg

朝食後のピヲは姿をくらまし、午後半ばの夕食時間までどこにいて、どうすごしているのか私はよく知りません。ただ噂によりますと、朝食後はもん・こことくろヴぃすを起こしに行くらしいです。

私がピヲについて知っていることで困っていることは観葉植物キラー猫で、この5年で軽く10鉢の観葉植物を噛み殺しています。そして、観葉植物だけでは我慢できないのか、お洗濯干しのフェンスまでガリガリ噛みます。とっくのとおに乳歯から永久歯に生え変わっているでしょうに、まだムズ痒いのでしょうか・・・謎。
もうひとつの困っているというか謎、不思議があり、真っ黒猫のピヲはかのほぼ黒猫のいねすと同じクセがあり、それはトイレ使用時に排泄物を砂で隠さず、排泄後はただただしばらく猫トイレの内側壁を真剣にひっかき続けます。この習慣があるのは、なぜかいねすとピヲだけ。別にいねすがピヲに伝授した習慣ではないと思うのですが、偶然にも黒猫共通事項です。こんなピヲの後始末をするのは他の3猫。少々、時間を置いてピヲが残したものに砂をていねいにかけてくれます。

こんなピヲはココんちで一番の新参動物だという自覚があるのか、他の犬猫に遠慮がちに様子をよく見てから、私に甘えてきます。つまり、ココんち全員の就寝時に甘えてきます。横になっている私がちょっとでも動き、起きた気配をピヲが察するとかなり強い頭突きを私の手のひらに行い、頭をなでてもらおうと必死になります。真っ暗闇でも猫の目だとそれなりに見えるのでしょうか。ピヲは私の手のひら探しを楽しんでいるようでもあります。

かわいいやね。

ご飯の食べ方は野良猫だった時代があるのかないのか、単に性格なのか、ちょっと意地汚いようにも思えますが、この5年、病気知らずのピヲです。これからも元気に猫生の道を進んでください。



b0051172_16571415.gif
le 23 septembre 2016, Pio de Pietrelcina
[PR]
by macocotte | 2016-09-23 15:07 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(0)
前倒しのワクチンになってしまいました。
2016年5月30日午後2時半から、ココんちの邪な横柄王くろヴぃすとピヲ小黒粒六のワクチンとなりました。
b0051172_22161665.jpg


本当は同じ時間にレアたんの退院10日後診察を予約していましたが、先週金曜日にレアが他界してしまったので、本当ならば来月はじめの予定だったワクチンを置き換えたのでした。



最初はピヲ小黒粒六。
b0051172_22163612.jpg

体重は4.3kg。昨年に比べ、200gの増量です。ま、安定ですかね?それとももう少し太った方がいいのかしら?




そして、次に控えしは、邪な横柄王くろヴぃす。
b0051172_2216559.jpg

体重19.6kg。昨年に比べ、1.4kg増。おととしに比べ、2.8kg増。

・・・・あぢゃぱーです。
犬の中年太り?
先生からダイエット命令が出てしまいました。
原因を見つけるのは簡単で、それはもんここがくろヴぃすにこそこそとヒトの食べ物を与えているからです。
これを止めてもらわないとくろヴぃすはメタボ犬になってしまいます。

もんここには先生から直接注意していただきました、まる

le 30 mai 2016, Ferdinand
[PR]
by macocotte | 2016-05-30 22:28 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(0)
こうして、ずっと
八月最後の土曜日の朝、ココんちの下から一番と二番が窓際に並んで、ずっと外を眺めていました。
b0051172_15263358.jpg

この2猫はココんちの上から一番、二番、三番、四番と異なり、ココ新天地でココんちの仲間になりました。
2猫が目の前にしている窓は、2猫共、ココんちに初めて入る前に存在をアピールするために引っ掻きに引っ掻いた窓です。左側のちぐろにとっては目線の先に最初に育ったおうちがあります。ココんちに最初に寄った当時は半年近く通い猫だったちぐろです。

b0051172_154243100.jpg
↑ 2008年12月30日の ちぐろ くん。夜明け前、雨戸を開けたら同じ窓の向こうに子猫のちぐろくん!
 窓のこちらのぷぅたんと見詰め合っています。


b0051172_15451911.jpg

↑ 2011年11月26日の ピヲ。やはり雨戸を開けると同時に窓の向こうにこうしていたのでした。↑




b0051172_1548763.jpg

ぼぉおおおおおお・・・ 船の汽笛のごとく。




le 30 août 2015, Fiacre
[PR]
by macocotte | 2015-08-30 15:49 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(0)
ワクチン、ぷっちゅんぬ
アレ から363日。
今年の6月はくろヴぃすとピヲの2君と獣医さんちに行って来ました。今年3月の4猫のワクチン をお願いした獣医さんに今回もお願いしました。

が、真っ黒猫ピヲは、ほぼ黒猫いねすと同じく、外出が大嫌いで、お出かけの数時間前からこんぴーた部屋にキャリーバッグを置いても、その中に自らはいるのはピヲではなくレアたんです。ピヲを捕まえてバッグに入れるまでにこちらはすっかり疲れてしまいました。

獣医さんちに向かう車の中でもピヲはいつもと違う声で鳴き続け、これもこちらが情けなくなってしまいます。
そんなピヲさん。獣医さんの待合室でもこの状態。少し離れたところにブルドッグさんがいたこともあり、お目目がギンギラギンです。
b0051172_01746.jpg

そして、診察室でも、爪を思い切りだして、猫なりの抵抗。

b0051172_0183825.jpg




ぴーたんの緊張がくろヴぃすにも届いたのか、こんにちのくろヴぃすはちょいとナーヴァスでありました。
b0051172_0262586.jpg

お注射の瞬間だけしおらしいくろヴぃすでしたが、床に足が着くなり、全力で診察室から出たがるので大変でした。私よりくろヴぃすの方が力ありますからね。しばらく肩こりや腕の筋肉痛で悩まされることでしょう。


さてさて、ココのお二人、いえ、一犬一猫さん。
昨年の体重 と比べますと、こんにちのくろヴぃすは首輪含めて18.2kgですので、昨年の16.8kgより1.4kg増。今後、肥満を意識しながらご飯を出すようにします。そして、こんにちのピヲは4.1kgですので、昨年のぴたり4kgから100g増です。4歳で4.1kgは安定でしょうか?


お注射と健康診断を終え、受付でノミ防止薬と虫下し薬をココんちの全犬猫のために出していただきました。
b0051172_0283576.jpg

犬も猫も先ずはノミ防止薬を与え、少なくとも3日後に虫下し薬を与えるのだそうです。

今年もなんとか無事にココんちの犬猫たちのお注射が済んで、ほっとしました。


le 9 juin 2015, Ephrem

[PR]
by macocotte | 2015-06-09 00:40 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(2)
窓から、ぢゃんけん
ぽいっっ!

b0051172_2392943.jpg
これはグーではなく、パア です。

b0051172_239859.jpg
パア

b0051172_2365419.jpg
パア


b0051172_2425678.jpg
正真正銘のパア です。


なぜにカメラを向けると頭を激しく動かすのだ、ピヲくんよ。

b0051172_16571415.gif
le 29 mars 2015, Gladys
[PR]
by macocotte | 2015-03-30 02:44 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(0)
冬のご挨拶
あとはリボンをかけて、発送するだけです。
b0051172_22332812.jpg
お歳暮 ぴーたん

師走も第四日目。
朝食を終えたピヲたんはまっすぐ籠の中にちんまり。
黒猫といふものは籠が好きなのかしらねぇ。

はてさて、今週に入り、ココんちあたりはぐっと寒くなり、昨日今日は予想最低気温3度、予想最高気温5度。しかも、一日中、細かい氷雨が降り続いています。待降節に入ったこともあり、重い身体を動かしてベッドのマットレスを裏返して冬仕様にし、真冬用のシーツでくるんでみました。お恥ずかしいですけれども。
b0051172_2238681.jpg

偶然、電脳域販売店で見つけた黒猫柄のシーツやら枕カバーです。うふふ。

b0051172_16571415.gif
le 4 décembre 2014, Barbara
[PR]
by macocotte | 2014-12-04 22:38 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(4)
三年と二日目
b0051172_21483768.jpg

ココんちのまっ黒猫 ピオ小黒粒六と共に暮らし始めて、こんにちで三年と二日となりました。
まったくかまわなかったせいか、三歳にして体重4kg台をキープしてはいますが、子猫だけに元気が良く、ご飯時になると他の猫をひっぱたいてでもご飯を食べようとしたりします。その反面、日常でピオからちょっかいを出すのはすぐ年上であるちぐろくんのみで、他の猫たちにはどこか遠慮しているそぶりを見せます。他の猫の顔色を伺いながら私に近づいて甘えるのもピヲの特長です。

猫には猫の世界の掟があるのかもしれません。

カラスのようにまっ黒の、今日のぴーたんなのでありました。
b0051172_21532951.jpg


b0051172_16571415.gif
le 28 novembre 2014, Catherine
[PR]
by macocotte | 2014-11-28 21:53 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(0)
まっ黒ピーたん
こんにち9月23日、仏蘭西の暦においてはピオ Pio という名前のお祝い日ですので、ココんちのピヲ小黒粒六におかれましては、
b0051172_1134357.jpg
おめでとうさん。

と、この写真 ↑ のどこに ぴーたん がいるのです?
ええと、真っ黒い塊が、ぴーたん です。

画面に寄ったり離れたりすると、どこかの距離でぴーたんの目の玉が二つ見つけられるはずです・・・・。しっかり目線を合わせているのですよ、ぴーたん。

いねすが一人旅に出てすぐ、こんぴーた部屋を再び開放したことで、ぴーたんのお気に入りはこの段ボールハウスの中でありまして、日に2度の食事と夜の就寝時以外、ぴーたんは朝から晩までこの中でくつろいでいます。
b0051172_1273948.jpg
↑ こんにち18時過ぎの、きりっと ぴーたん ↑

ピヲは末猫のせいか、周囲の様子を確認してから私に甘えてきます。椅子やらベッドによぢ登り、私にぴとーっとくっついて、のどを鳴らしながら、撫でて、撫でて、とおねだりします。
そして、ピヲのクセが、なぜかほぼ黒猫のいねすと同じで、それがとてもおかしく恥ずかしいことですけれど、ご不浄で大きい方をし終えると、たいていの猫はウンチョスに砂をかけて隠すものですが、どういう理由かいねすもピヲも砂をかけずにご不浄の蓋の内壁を数分に渡ってひっかき続けます。その行いを終えると、その場を去ってしまうこともいねすとピヲの共通点。ココんちの他の猫はまったくこの行いをしません。なぜかほぼ黒猫とまっ黒猫だけ同じクセ。なぜなのかしら?

兎にも角にも、かわいいまっ黒猫でおま。

しっかし、黒猫は写真撮影が難しい・・・・・

b0051172_16571415.gif
le 23 septembre 2014, Pio
[PR]
by macocotte | 2014-09-23 23:21 | ピヲは粒六、まっ黒ぴーたん | Comments(4)