タグ:レアたん Lèa ( 45 ) タグの人気記事
そして、今、ココんちで唯一の女の子
b0051172_16121287.jpg

15日の夜になって、ココんちの猫たちをいねすの病室(=まい・こんぴーた部屋)に誘いましたら、いつのまにかレアたんが最後のお別れまでいねすが使っていたマットレスとバスタオルの上で熟睡していました。

猫はニオイに敏感なので、レアはいねすを感じ取ったのでしょうか。
私にはいねすがバスタオルをいとおしく抱きしめているように見えてしまいました。
レアにしてみれば2002年8月15日早朝に旧ココんちの敷居をまたいでから(その日は深夜までココんちのヒト♂♀は不在でした)、ぷぅたんといねすに対面し、深夜まで3猫で過ごしました し、その年の年末にはいねすと一緒に避妊手術を受けました。そして、2006年7月終わりには南仏から現ココんちまで800km強のお引越しも経験、新しい住まいでもずっと一緒。レアにとっていねすがいない生活も昨日が第一日目でした。

16日の朝を迎え、横になっている私の周囲にココんちの猫たちが起こしにやって来ました。いねすだけ不在です。6月半ばまで日中、いねすを隔離していても、就寝はココんち全員一緒でしたので、それまで毎朝、いねすも私を起こしに来ました。いねすは聡明なので私が身を起こすと、すぐにいねすの病室の扉前にちょこんと座って、私が扉を開けるのを待っていました。扉をさっと開け、いねすがすばやく入り込み、すぐに扉を閉め、それからはいねすと私の二人だけの時間が就寝時まで続く。その繰り返しがいねすの闘病生活中の「当たり前」でした。

昨晩ふと私が里帰りからココんちに戻ってきたのが今年3月14日で、ぴったり4か月後の7月14日にいねすが帰天してしまったことに気づきました。4か月丁度のいねすと私の日々は天国からの贈り物だったのかもしれません。なんだかそんな気になっています。

今朝、ココんちの仏蘭西びと♂が起こしにやってきた猫たちをあやしながらぽつりと「うちの女の子はレアだけになっちゃったね」と。そう言われるまで私はそんなことも忘れていたことに気づかされました。同時に、いねすがココんちに住むようになって、女子猫の仕草などがたかが猫とは言え男子猫とはまったく違うことに気づかされて感動していた自分を思い出しました。それと同時にいねすの猫生が私の脳内で走馬灯、8ミリ映画のように流れているきょう7月16日です。

レアたんといねすはほんの数か月違いの年齢差で、レアたんは幼い頃から両奥歯など欠落している状態でも健康、健康。今もダイナミックバディの持ち主ですし、かわいいおばあちゃん猫となりました。
b0051172_16291745.jpg

いねすの闘病生活から教えられたことを今ココんちで生きる猫たちに生かし、二度と私が同じ過ちを繰り返さないようにしなければなりません。

いねすの立体的な存在がココんちから失せてしまったこと、まだ割り切れていない私が存在します。今朝のように生前のいねすを次々と思い出しても、今後二度といねすとまったく同じ性格、しぐさの猫に遭うことはありません。いねすも大切、どんな生命も大切なかけがえのない個です。

ココんちでレアと不肖ま・ここっつぁんが女子となりました。もうしばらくは女子二人、仲良く日々を楽しんでいきます。昨晩、レアたんがいとおしんでいた白いバスタオルも今朝、洗濯しました。こぴっとけじめをつけなくちゃね、うん。

b0051172_1653274.gif
le 16 juillet 2014, Carmel
[PR]
by macocotte | 2014-07-16 16:38 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(4)
腹心の友は「つかず、はなれず」。
闘病生活110日目、午後遅くのいねすさん。そして、レアたん。
b0051172_057855.jpg

理由がわかりませんが、今週に入り、いねすさんは午前中満腹になった後、そして夕方おねむの時間になると自分からこんぴーた部屋を出たがるようになりました。なぜだろう?なぜかしら?

そもそも抜本的な問題はいねすがみんなたちと一緒だと食事を満足にいただけないことにあるので、午前中にしろ、午後遅くにしろ、いねすの食後なので、いねすの希望どおりにしてみました。すると、どうでしょ。写真のようにいねすは腹心の友であるレアたんとぴっとりくっついてうとうとしていました。レアたんはすでにぐーすかぐーですけれど。

結局、この日は私が横になるまでいねすとレアたんはずっとこうしていました。
私が横になってまもなく、いねすは私の右腕近くで丸くなったり、伸びたりしながら就寝。

はい、なんともしあわせな夜でありました、まる


le 28 mai 2014, Germain
[PR]
by macocotte | 2014-05-28 23:54 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(2)
レアたん!
b0051172_22544434.jpg
にゃによぉおっっ!


レアたん。
きょう3月22日はサント・レア Sainte Lèa のお祝い日。
レアたんのお名前記念日でしゅよ。
b0051172_22553598.jpg
だ、か、ら?


おめでとなっし。
毎朝、起きるまで脅してくれてありがとなっし。
b0051172_22562774.jpg
あらま、脅してるつもりにゃいわよ。


b0051172_2257237.jpg

闘病中のいねすとは一季節程度の月の差の同い年のレアたん。
元気なのがうれしいです。

b0051172_1653274.gif
le 22 mars 2014, Léa
[PR]
by macocotte | 2014-03-22 22:58 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(2)
2月9日日曜日の午前四時過ぎ
猫の舐める音でなんとなく目が覚めました。
寝室は真っ暗闇なので手探りでスタンドに火を入れたら、私の頭左側に2つの顔がありました。
b0051172_1421859.jpg
ぷぅたんいねす です。

ヴぃっくりしました。
真っ暗闇の中でぷぅたんがいねすの頭を舐めていたのですね。
しかも、昨晩の就寝時、いねすの頭は反対側、つまり尻尾側にあったので、いねすは寝返りのようなものを打ったことになります。

b0051172_1442424.jpg

なんだかうれしくなり、そしてまた不安になり、こんぴーた部屋にカメラを取りに行き、寝室に戻ってこうして写真を撮りました。木曜日の夜だったかいねすが千鳥足になってしまい、私のベッドに抱っこして連れてきたら、ちぐろがずっといねすのことを舐めていたことも思い出しました。みんな、いねすの身体が熱くなっていることに気づいていたんですね。ヒトは情けない。翌日、獣医さんのところで熱を測って、確信したのですから。

カメラを取りに行き、戻って来たら、手前には既にレアたんがいました。
b0051172_1483874.jpg

私のデヂイチは最初の一枚がピンボケてしまう欠点があり、ちょっと残念な一枚になってしまいました。

le 9 février 2014, Apolline
[PR]
by macocotte | 2014-02-09 23:39 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(0)
ばばっば、ばんばんばん
年末から年始にかけてのイヴェントのため、木箱入りのワインを買ったので、箱を捨てられないまま、まい・こんぴーた部屋にとりあえず置くことにしました。
b0051172_1581632.jpg

案の定、お立ち寄りくださるココんちの猫たち。
かわいいであります。

ひさしぶりにぷぅたんの顎下の中華ヒゲがわかる写真が撮れました。
うれしいであります。
b0051172_1534028.jpg

今度の復活祭のお祝い日にまた木箱でワインを買ってみましょうかね。おいおいおい。

le 25 janvier 2014, Ananie
[PR]
by macocotte | 2014-01-25 02:00 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(0)
寒くなった証です。
b0051172_1573810.jpg

11月に入って数日後から毎日、朝食を終えたレアたんは必ずココに立ち寄り、30分ほど顔を温めるようになりました。
レアたんが朝食後にこれを始めると、ああ、冬が来たのだなあ、とわかります。ヒーターのメモリは「8」

b0051172_20915.jpg

とろけそうなほどくつろいでいるのに、レアたんのしっぽだけはいつもぶらーんぶらんと大きく、力強く動いています。
ココで30分ほど温まった後、レアたんはこんぴーた部屋の西北角の天井近くに移動し、日がな一日そこでうとうと眠っています。

b0051172_221841.jpg
とろーん


かわいいおばあちゃんになりました。


b0051172_1653274.gif
le 28 novembre 2013, Catherine
[PR]
by macocotte | 2013-11-28 02:04 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(4)
レアのアレから11年
レアたんと一緒に暮らし始めたのは11年前の、2002年8月15日でした。
アレから11年の、きょうのレア。
b0051172_2352391.jpg
日に日に凄みを増しているし、


b0051172_2362455.jpg
ツンツンしているし、


一方で相変わらず、朝一番で大騒ぎするし、しっぽでヒトの顔をひっぱたくし、ヒトの髪の毛をしゃぶるし、横になっているヒトの膀胱の上にドスンと飛び乗るし、こうして今、タイプしている最中にこんぴーた画面と私の間に割って入ってくるし、

b0051172_2316170.jpg
ええ、それでも高齢者カリカリのかつをぶし添えを出しましたわよ。


b0051172_2318175.jpg

レアたんのおくちにあったのでしょうか。前足の踏ん張り具合がかなりのものです。

お祝い膳をたいらげた直後、レアたんはPC画面前を堂々と横切り、こんぴーた部屋の最高峰へ。
b0051172_23194113.jpg


b0051172_23203420.jpg
そっして、

b0051172_23211675.jpg
く、つ、ろ、ぐ。



b0051172_2321561.jpg

それは、それは、かわいくて、こにくたらしいレア婆たんなのでした。



b0051172_1653274.gif
le 15 août 2013, Assumpta
[PR]
by macocotte | 2013-08-15 23:22 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(6)
レアたんは冷えが嫌い。
b0051172_23345849.jpg
さりゅう。 Salut!


きょうは2013年4月最後の日ですのにね、ココんちは暖房つけっぱなしでござあますですのよ。
なので、あたくちはこうして、

b0051172_23364519.jpg

ばーたんのこんぴーた机そばの暖房にぺったりんこ、ええ、離れられませんの。
いつもの冬ならば毎朝のごはんの後に暖房の前でしばらくうっとりと温風を浴びてエステチックするあたくちだけれど、きょうは本当に寒くて、おしりをぺっとり暖房に付けました。
暖房の温かさが、
b0051172_23405575.jpg
ぢわぁあああああ


ああ、たまらんとです。れ・あ。


b0051172_1653274.gif
le 30 avril 2013, Pie V




【追 記】

そして、同じ日 ↑ の夜になり・・・
b0051172_250919.jpg

珍妙な格好で熟睡のれあたんなのでした。
猫はこんなに暖房のそばに長時間いても、お肌がぱさぱさにならないのかしら?
[PR]
by macocotte | 2013-04-30 23:41 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(8)
レアおば(あ)たん
b0051172_0593445.jpg

きょう3月22日は仏蘭西の暦によりますとレア Léa のお祝い日です。

b0051172_104518.jpg

かわいいレアたんにさえ加齢は遠慮なく押し寄せ、この一年、目頭に黒い目やにがこびりつくことが多くなりました。

b0051172_111436.jpg
としはとりたくないわね。


b0051172_135412.jpg
お祝い日と言ったわね?ならば・・・





はい、午後遅く、お祝い日恒例のお祝い膳をお捧げいたしました。(うやうやしく
b0051172_16818.jpg


レアたん、これからも元気で、楽しく一緒におしゃべりしましょうね。


b0051172_1653274.gif
le 22 mars 2013, Léa
[PR]
by macocotte | 2013-03-22 23:57 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(2)
ひさしぶりの来客
鶏アタマゆえ、いずれの御時にこさえたのかも忘れてしまった頭上の 猫段ボオルハウス に久しぶりの来客がありました。
b0051172_4122410.jpg

もしかしたらイチゲンさんではありませんか。

b0051172_414496.jpg

窓から下界を眺めたり、屋根から頭を出してクンクンとニオイを確かめるなんて、もしかして猫ミシュランさんでしょうか?


b0051172_4132477.jpg
いねたんとちぐろとねっちんのニオイがするわよ。



b0051172_4181913.jpg

ピントがずれてしまったけれど、熟女猫になってもかわゆいレアたんなのでした。

b0051172_1653274.gif
le 29 septembre 2012, Michel
[PR]
by macocotte | 2012-09-29 04:19 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(4)