タグ:猫 le chat ( 139 ) タグの人気記事
ねっちんと一緒に十年
こんにち2015年5月24日、ねすとおる と共に暮らし始めて十周年を迎えました。
b0051172_15232351.jpg
↑ 2015年5月24日朝一番の、ねすとおる都くん ↑

2005年には既にこのブログを始めていましたので、ねすとおるとの初めての出会いも、ねすとおるが旧ココんちの敷居をまたいだ日についても記録が残っていました。
ねっちんが初めてこのブログに登場したエントリー → 「猫バカ。」こそ「猫寄せパンダ」だっっ!
ねっちんを迎えた初日、2005年5月24日のエントリー → とうとう3.5回目の再会でございました。
当時のエントリーを久しぶりに読み返してみると、やっぱり文章が若いですな。恥ずかしくなります。

さて、こんにちの主人公ねすとおる。
日に日に甘えん坊になり、ひと恋しい態度を取る一方で、猫たちには喧嘩をふっかけるというアンバランス精神。
毎朝、私が目を覚ますとねすとおるは私の頭近くに必ずいますし、毎朝、猫にごはんを出した後、私が定位置で朝ごはんを食べながらテレビを見ていると、必ず隣の椅子でくつろぐねっちんです。
ほれ、今朝も、私の隣にねっちんが。
b0051172_15352425.jpg

ねっちんは毎朝、ココを陣取り、私の朝食のカフェオレに使った牛乳のムース泡を楽しみに待ってくれるのです。ねっちんは持病というか、便秘になりがちなので、少量の牛乳やヨーグルトで快通でいられます。
そうなんですよね、かつて「玉無しの野良」だったねっちんは兄ぷろすぺえる、姉レアたんに比して健康がデリケエトのように思えます。と言っても、半端な長毛猫で、念入りに毛づくろいしても、ねっちんは決して毛玉を吐かない。毛がそれはそれは細いからでしょうか。
b0051172_15423646.jpg
↑ これも、こんにち朝一番のねっちん。庭に出たくろヴぃすの帰りを待っているのです。↑

丸十年となると、2005年5月末の獣医さんの判断では推定1~2歳だったねすとおるも今は若く見積もっても11歳です。お互い健康に気をつけながら、もうしばらく共に生きてまいりましょう。


b0051172_18545789.gif
le 24 mai 2015, Donatien



余談ですが、今年の復活祭が4月5日で邪な横柄王くろヴぃすの誕生日にあたり、こんにちは聖霊降臨の祝日でねすとおると一緒に暮らし始めた記念日にあたります。となると、復活祭と聖霊降臨の祝日は50日間ですので、くろヴぃすの誕生日とねすとおるの記念日もぴったり50日ということになります。こんなことに気付けた今日なのでした。めでたし、めでたし。
[PR]
by macocotte | 2015-05-24 15:43 | ねねね、ねすとぉっっ! | Comments(2)
今度はどうだ?
ねっちんとちぐたん、ほぼシンクロしていますか?
b0051172_15275659.jpg

2015年5月21日の朝早く、朝日を浴びて、久しぶりに並んでくつろぐねっちんとちぐろくんです。




b0051172_15294131.jpg
朝から、ひつこい



b0051172_18545789.gifb0051172_18545789.gif
le 21 mai 2015, Constantin

[PR]
by macocotte | 2015-05-21 15:31 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(0)
++恒例++春の健康診断++今年も四猫で、
こんにち午前中、年に一度のワクチン注射に行って参りました。
去年3月のお注射参りについてはコチラで http://chatsblog.exblog.jp/22289967
b0051172_2150576.jpg

一年前は病気のいねすを置いての4猫とのおでかけでしたが、今回はいねすがいなくなっての4猫との外出。寂しいです。

b0051172_22355658.jpg

そう、いねすのことがあり、いろいろ考えて、今年はこれまでお世話になった獣医さんではなく、他の獣医さんに健康診断とお注射をお願いすることにしました。診察の前後に受付や待合室に並ぶ猫のご飯などを眺めつつ、猫に強い獣医さんであろうと思えました。

b0051172_223936.jpg
↑ 獣医さんの待合室での四猫 ↑

体重は
ぷろすぺえる   6.65kg (前年 6.75kg)
れあ        5.1kg (前年 4.8kg)
ねすとおる    4.4kg (前年 4.45kg)
ちぐろ       4.2kg (前年 4.55kg) 
でした。なんと、レアたんが前年よりデブ子ちゃん。あらまあ。
ちぐろの痩せが少し気になりますが、この青年猫はどうにもご飯の最中に気を散らす欠点があるので体重が減るのは仕方ないというか・・・しばらくご飯時に注意するようにします。

なにより高齢の2猫、ぷろすぺえるとレアが健康であることが本当にありがたく思えました。


le 9 mars 2015, Françoise Romaine
[PR]
by macocotte | 2015-03-09 22:48 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(2)
新年明けて、
元日は夜明けと共に初日の出を拝むことができ、丸一日、うららかな日となりましたが、
b0051172_3501760.jpg

明けて二日は朝からずっと氷雨が降り続けました。
一日中薄暗くてつまらないお正月二日目。
ココんちのみんなたち、ふてくされた夜を迎えました。
b0051172_4021100.jpg

b0051172_404240.jpg

b0051172_411667.jpg

b0051172_415839.jpg

b0051172_421577.jpg

b0051172_423532.jpg

と、まあ、おかげさまで目覚まし時計要らずの2015年を私も迎えることができました。
今年は穏やかに、健やかに日々過ごせますよう。

le 3 janvier 2015, Geneviève
[PR]
by macocotte | 2015-01-03 04:04 | La solidalité 連帯ココんち | Comments(4)
こぼれ落ちそうな
b0051172_22535912.jpg
ぷろすぺえる でござんす。

なぜぷろすぺえるはココを選んで落ち着いたのだろう?

b0051172_22562341.jpg
台の端から右身体のお肉がたるみ落ちてしまっているではありませんか。




とてもここちよくいられる場所とは思えませんけれども。
b0051172_2257813.jpg
どうぞおがまいなぐ。


とまあ、2014年も明日でおしまい。
今週に入って、ココんちあたりはぐっと温度が下がり、毎日の最低気温がマイナス5度くらいとなりました。
そのせいか、今週に入って、早朝、ぷろすぺえるが私の布団の中に入ってくるようになりました。
今朝はぷぅたんの添い寝の温かさで目を覚まされました。
目が覚めたので、私の頭のそばの明かりを点けましたら、ほぼ同時にぷぅたんは私のそばから去っていきました。
そういう猫なのですよね、ぷぅたん。らヴ。

b0051172_175095.gif
le 30 décembre 2014, Roger
[PR]
by macocotte | 2014-12-30 23:02 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(0)
マフラーも、スヌードも
b0051172_312681.jpg
今年の冬もオレさまには用はないぜ。

ぷぅたんの首周り、今年も天然にもっこり。

b0051172_175095.gif
le 27 novembre 2014, Siffrein
[PR]
by macocotte | 2014-11-27 03:02 | ぷぅたんプロプロぷぷろぷぅ | Comments(0)
ぐぐっと寒くなったので、
お風呂場の暖房の温度を高めた途端、
b0051172_1542190.jpg
ちぐたんだってグーグー

なんである。
暖房器具の真正面、角度斜め上とでも申しましょうか。温かい空気がもわーんとしている所で、グーグー。
床から2mくらいになりますかね。

b0051172_1573096.jpg
とろけてます。

そして、下からカメラレンズを向けた私に、
b0051172_159879.jpg
むっ

としたちぐたんなのでした。

今年の11月もまたいつもどおりぐっと日が短くなり、ぐっと寒くなり、太陽と青空を仰げる日は数えるばかり。
猫のぬくさがここちよい季節でもあります。

b0051172_18545789.gif
le 18 novembre 2014, Philippine
[PR]
by macocotte | 2014-11-18 02:01 | ちびチボちぐろ | Comments(0)
推定誕生日
6月もあっという間に後半。
今週末には夏至の日を迎えることになります。
b0051172_13432513.jpg

6月に入り、ようやく陽光がココんちの中に射す日が増え、暖房も止めることができました。


兎にも角にも日向が大好きなちぐろくん。ひなたぼっこ猫でありんす。
b0051172_13502619.jpg

もともと、ちぐろくんはココんちへの通い猫で、本宅はココんちから北の方向三軒先のおうちでした。当時、2008年年末でしたか、ちぐろくんの飼い主さんに未だ子猫の体型のちぐろくんの年齢を尋ねたら、生後半年と言われた記憶があります。
となりますと、今月6月はちぐろくんの誕生日月になります。
あれは2008年でしたから、今年6歳でしゅか・・・・あらまぁ。

ちぐろくんと暮らし始めて5年とちょいになりますが、ひとなつっこさはココんちの猫の中で一番ではないかと思います。しぐさも男子猫なのに女子猫顔負けの愛らしさ。なぜに前の飼い主さんから諦められたのか今でも納得行かないままですけれど、前の飼い主さんが諦めてくらしゃったおかげで、ココんちはちぐろくんの愛らしさに癒され続けています。
b0051172_135981.jpg
そりゃ、よかったにゃあ。


ココんところ、ちぐろくんにもおもらぴっこ疑惑が実は発生してはいるのですが、いねすさんの闘病などもあり、老いて行く猫とのつきあいについてピリピリと考えることが増えました。ちぐろくんは未だ6歳、もう6歳ですが、6年前の子猫のままでは決してないのであると自分に言い聞かせるま・ここっつぁんなんでありんした、まる


b0051172_18545789.gif
le 18 juin 2014, Léonce
[PR]
by macocotte | 2014-06-18 14:02 | ちびチボちぐろ | Comments(0)
雨上がりの朝、雨戸を開けたら、
一番のお猫さま。
b0051172_22291860.jpg

ずぅうううっと木の高い方を見入っていました。
b0051172_22302314.jpg

木の茂みに小鳥が集っているのでしょうか?
それとも、木の葉を伝う雨のしずくが気になるのでしょうか?

窓を開けても逃げませんでした。
b0051172_22314381.jpg

たぶん、たまにココんちの前を横切る猫です。
レアたんと柄が似ているので、勝手に「レオ」と私が名づけた猫です。

レオの来訪から30分ほどして、窓の外を見ると、今度はきょう二番目のお猫さま。
b0051172_22335691.jpg
く、ろ、ね、こ

この黒猫はココんちの斜め前のおうちに住む黒猫です。赤い首輪をしており、日頃、レオとじゃれていることが多いです。30分の間にレオから何か情報をもらったのでしょうか?
しばらくして、また窓の外を見たら、斜め前のおうちの黒猫さんは位置を換えて、
b0051172_223619.jpg
ぼけーっと木の高い所に見入っていました。


・・・・・いったい、木の高い所には何が????


le 9 juin 2014, Ephrem
[PR]
by macocotte | 2014-06-09 22:38 | 通りすがりのあの方この方 | Comments(4)
ココんちの「フォトぢぇにっく」
きょう5月24日仏蘭西時間の午後5時になりますと、ねすとおる都(みやこ)くんがココんちのひとびとと(1♂+2♀)猫と暮らし始めて9年を迎えることになります。
b0051172_1624451.jpg
ねっちん、ありがとう。

ねっちんにカメラを向けてシャッタアを切っても美男な写真ばかりで、ココに面白おかしくエントリーされることが限りなく少ないのです。ブログ世界ではつまらない猫、それがねっちんなのかもしれません。

そんなねっちん。ココんちに丸9年過ごしているので推定年齢が9歳半から10歳半の間ではないかと推定します。老猫界入りなのかなあ。先のワクチン注射の際、獣医さんから(きもち)体重が軽めではないかと指摘されましたが、思えばねっちんはココんちに来た時から背骨のガリガリが目立っており、今も背骨は病気のいねすとそんなに変わらないくらい触るとわかりますが、中途半端なロン毛で見た目普通のようです。食事は最ものろまな猫ですが、のろくても決して他猫に譲らない強さがあるのも、元は「玉無しの野良」だったからかもしれません。私には甘えん坊ですし、毎晩私の頭のそばで朝まで就寝するようになったねっちんですが、就寝中に他の猫が来ようものならばこちらが目を覚ましてしまうほどの威嚇をねっちんは始めます。これもまた、元は「玉無しの野良」だったせいではないでしょうか。あまりにものすごい威嚇なので、猫たちだけでなく私まで怖くなってしまうほどです。

今年の2月からほぼ黒猫いねすが病気ということもあり、ねっちんにかまってあげられないままですが、ほどほどに健康で、家出せずにいてくださいね、と祈るばかりです。
b0051172_17544367.jpg
きょうの朝のねっちん。久しぶりの陽光に、さっそくお腹を温めております。



b0051172_18545789.gif
le 24 mai 2014, Donatien
[PR]
by macocotte | 2014-05-24 16:21 | ねねね、ねすとぉっっ! | Comments(2)