タグ:猫の健康 ( 1 ) タグの人気記事
いねすのためなら女房も泣かす
b0051172_4275443.jpg
Royal Canin Fit 32 の10kg、59ユーロ也


それがどうした?文句があるか。 もん・ここ

お財布が空っぽですわよ。しくしくしく。ま・ここっと

弥生三月も第二週。
ココんちのヒト♂♀にとって四週間の旅、ココんちの(3+1)+1匹の猫たちにとって四週間のお泊り保育を終え、再び全員揃ってのココんちでのその日暮らしが始まりましたが、この長かったような短かったような四週間の間に驚くべきことがありました。それは、
b0051172_438220.jpg
↑ いねすのハゲが完治していたのでした。↑


実はココんちのヒト♂♀が日本に向かう日の前日、ココんちの(3+1)+1匹を預ける際、いねすのボディに散らばるハゲがかなりひどく、脇腹は黒地に白の水玉模様のごとくであり、その水玉のうちいくつかは真ん中に血のかさぶたができているほどでした。そして両足もかなり毛がなくなって「骨皮筋いねす」であり、あまりに細すぎる足が見る者の心に不安を与えるほどでした。毎度毎度、いねすをお泊り保育させた時の病的イライラはつきもので、数日を経てお迎えに行くといねすが食いちぎった首輪があるのも常でした。ところが、今回は預け先のお世話してくださる方々をいねすがてこずらせたこともなかったようで、そのお話だけでも安堵して引き取って帰宅後、いねすの痛々しいハゲがまったく身体から消え失せていることに気付いたのでした。
これってすごくね? щ(゚Д゚)щ 
たった四週間でかさぶたができるほどのハゲが完治して、お毛毛がふっさふさになっちゃうものなの????
この四週間の間、いねすにとってはストレスどころかしあわせだったのでしょうか。
しばし考えて思い浮かんだことはココんちとお泊り保育先では食事がまったく違うことでした。もし食事のおかげでいねすの皮膚病が跡形もなく完治したとするなら、なんという好運。そう思い立ってすぐお泊り保育先に電話し、食事の内容を伺い、ココんちでも実行してみることにしました。
・・・で、10kgも買うか、おい?
更にいろいろ考えて、ちびっ子ちぐろには申し訳ないのですが、ぷろすぺえるがこの夏で9歳になることも考えると食事について丁寧に考えなければならない時を迎えたのではないかと思い、お財布をカラにしてでも買うことにしました。というのも、いねすのハゲが完治しただけでなく、他の猫たちの毛がしんなりと絹のようなしっとり感のある触り心地になっていることにも気付いたのです。
b0051172_4544131.jpg

もしこうして猫の食事を変えたところでいねすのハゲが再発したら、それはご飯が原因ではなくココ新天地の新居での生活がいねすのストレスになっていると原因がはっきりもしてきます。再発しないよう祈るばかりです。
b0051172_456422.jpg

ご飯だけでなく、高齢猫の仲間入りをするぷぅ、いねす、れあの健康を考え、新しく大きめのカフェオレボルを3つ買い、水飲み場を増やしてみました。

b0051172_16571415.gif
le 10 mars 2010, Anastasie
[PR]
by macocotte | 2010-03-10 04:32 | いねすネネネネねねねのね | Comments(8)