<< 猫は本当に難しい。 こんにち 11月26日 という日 >>
ねっちん、その後
おとといの血液検査では異常が見つかりませんでしたが、昨日のエコー検査で肝臓だか肝臓のあたりに腫瘍が見つかったと獣医さんから報告がありました。ココんちのねすとおる都くん、推定14~15歳、もしかしたら16歳かもしれません。
b0051172_22481054.jpg

この写真 ↑ は今日の朝のねすとおるです。昨日は日帰りとは言え、麻酔をかけてのブラッシング、爪切りとエコー検査だったので、一日食事は禁止。おとといの14時から一日と10時間ぶりに朝ご飯をいただくことができました。食欲は旺盛。ねっちんは自分のお皿をたいらげると、決まって同じ部屋で食事しているぷぅたんの残りご飯を食べに行きます。その後、ねっちんの習慣ではなぜか台所に移動し、コンロの上で一時間くらいくつろぎます。
b0051172_22520252.jpg
ココまでは今までと同じ行動。ところが、きょうの朝はしばらくしてなぜか最初の写真の場所に。この場所は私のこんぴーた机と向き合っているので、ねっちんの目線の先には私の後ろ姿があります。こうしてしばらくぼけぇとしていたでしょうかね。いつのまにかねっちんは器用に丸まって眠ってしまいました。

b0051172_22542339.jpg
↑実にお見事↑

昨日は夕方4時にねっちんを動物病院まで迎えに行き、助手さんから15日分のお薬(抗生物質の錠剤のようなもの?)をいただいて帰宅。既にねっちんは麻酔から覚めてはいましたが、どういう状態だったのか、こんぴーた部屋の薄暗い場所に隠れ、私を睨みつけていました。私への不信感マックスだったのでしょう。私、かなりつらかったです。そういう強い目線を左肩あたりに感じつつ、私は「猫 肝臓」で必死に検索。奇跡なんぞ起こらないとわかってはいますが、体重4kgを切ったねっちんが太ってくれないものかと調べました。肝臓に障害がある成猫には穀物ができるだけ混ざっていない猫飯が良いのだそう。そこまでわかったので、きょうは午前中、ねっちんがこうしてアンモナイトですーすー寝始めたところで動物専門店に行きました。お店の女性に肝臓に問題ある成猫のご飯を探していると話したら、あまりにもスムウスにこの条件に合うカリカリを紹介してくれました。
b0051172_23012930.jpg
きょうは試しに牛肉の小袋を買ってみました。他にイノシシ肉、羊肉、鶏肉の3種類ありました。イノシシ肉がほんのちょびっとお値段高め。なんでも肝臓障害にはタンパク質摂取が大切だそうなので、これら4種類のうちちょっとだけでもタンパク質が多かった牛肉を選んでみたのでした。開封するなり、かなり牛肉そのものの香りが鼻に届きました。驚いた。そして、ねっちんに出したところ、きれいにたいらげてくれました。傍にいて、かなり大きなかみ砕く音が聞こえたので、高齢だけれどねっちんの歯が丈夫であることに感謝でした。これ、口腔に問題があったいねすやレアにはちょっと食べるのが難しかったのではないかなあ。(でも、食欲がある猫のがんばりは私たちの想像以上にしっかりしているから食べるかな?)

写真の左はお店のおねいさんに勧められたおやつ。これも穀類が混ざっていない鶏肉ベースだそうです。

昨日は一日、もし日本にいたら、ねっちんの病気についてもっと丁寧にお医者さんが考えてくださるだろうに、と私はメソメソしていましたが、今、仏蘭西にねっちんと私がいるのも運命(さだめ)のうちでしょうから、病気と向き合って、私がサポオトするしかないのでしょう。そう思い、考え始めている今、11月28日の午後3時過ぎです。

で、ねっちんは今、いつもどおり、浴室の高い棚の上まで飛び乗り、そこで居眠りしています。
今のところ、食欲もある、脚力もたいちょぷ。痩せだけが悩みです。

昨日はずっと私を警戒していたねっちんもきょうの朝は熟睡している私の横にぴっとり添い寝して、のどをぐるぐる鳴らしていました。これもいつものこと。ただ、単に、「いつまで寝てるの?お腹すいた。めしくれ。」の嫌がらせなのですけれどね。


b0051172_23142870.jpg
これは今日の朝のねすとおるくん。麻酔を打って緊張したのでしょうか。大きな目やにが出ました。ヒトの赤ん坊用の蒸留水でお顔ふきふき、目やにもきれいに取れました。ほ。おとといは巨大毛玉も刈り取ったので、ほんと良かった。ねっちん、ちょびっとでも元気になってくれやい。


b0051172_18545789.gif

  le 28 novembre 2018, Catherine

by macocotte | 2018-11-28 23:16 | ねねね、ねすとぉっっ! | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 猫は本当に難しい。 こんにち 11月26日 という日 >>