<< 夏至に、げしげしのがしがし ココんちの、モガ猫 >>
私はソレで引っ叩かれてます。
あああ、もっと、もっと!



私を叩いてぇえええ。

ココんちのレアたんは頭蓋骨、両手両足、しっぽの使い方が上手です。
特にしっぽさばきは天才かもしれません。
例えば、ココんちの♂♀がベッドに横になっていると、レアたんがそばにさりげなーくやってきて、ちょこんと香箱座りをします。そこで「レアたん?レーアたん。」と声をかけると、しっぽでバシっとヒトの顔をヒットします。レアたん本人もしっぽさばきが上手なのを知っているようで、例えばしっぽを振り下ろして叩くと良い音が出るもの、段ボール箱もそうね、の上に乗って、太鼓のように良い音を出します。

そんなレアたんを見ていると、紫式部の代わりに頬を紅潮させて八重桜の枝を持ちつつ歌を詠んだ伊勢大輔を連想したりするのだな。なぜだろう?
いにしへの 奈良の都の 八重桜
          けふ九重に にほひぬるかな

b0051172_21163189.jpg
レアたんはおすべらかしに十二単の典侍というより、桃割れ頭の黒襟つむぎ着用の峠の茶屋娘っぽいけれど。たとえるなら、かおる・由美?レアたんも湯船が好きよん。

b0051172_1653274.gif
le 16 juin 2008, François-Régis
[PR]
by macocotte | 2008-06-16 21:19 | レアたんレアレアれれれのれ | Comments(2)
Commented by opera at 2008-06-18 20:45 x
ラ、ララ、ライ~~~! 
やっぱりレアたんはライが派遣しただ。
シッポの中によく顔を埋めていました。その写真送るだ。
Commented by macocotte at 2008-06-19 00:33
★ opera さま
猫がかつぶし取るように、しかと拝受。
しっぽがそっくりで驚きました。
やっぱりオグさまとライさまのクローンがレアだと思います。
レアも「なー」と言っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夏至に、げしげしのがしがし ココんちの、モガ猫 >>