2005年,僕の目標。
ことしこそ 色男になってみようぞ ほととぎす 『ぷ。』
b0051172_5112219.jpg
「巨猫団」にこの写真を送付するざます。よござんすね?
でも規格外なのだ・・・規格内に収められない。
b0051172_15233582.gifLe 3 janvier 2005, Geneviève

# by macocotte | 2005-01-03 15:18 | 思い込んだら『巨猫団』 | Comments(13)
マルセイユはカフェ「Olympique de Marseille」 の猫
元旦の朝,Yahooニュースを覗いたら「トルシエ監督,中田浩獲得へ」という記事を見つけました。実はトルシエ監督が11月末マルセイユのサッカーチームOlympique de Marseille(オランピック・ド・マルセイユ) 監督に就任して以来,私は毎日のようにFrance3(国営放送地方局)のスポーツニュースで彼にお目にかかります。もちろんここはフランスなのでダバディ氏抜きでぺらぺらフランス語を話すトルシエ氏です。

移民が多く住むコスモポリタンシティ,マルセイユで市民が一丸となれるのは地元サッカーチームの応援です。フランスに数あるサッカーチームの中でもオランピック・ド・マルセイユのファンの過激度はつとに有名です。
昨年末,France3のニュースを見ていたら「いつもどおり」Olympique de Marseilleの話題です。が,サッカーそのものの話題ではありませんでした。

b0051172_3363477.jpgマルセイユの旧港前にCafé OM というファンが集うOlympique de Marseilleの公式カフェがあります。(→)
このカフェに住む猫が紹介されたのです。

先日マルセイユに行った時,Olympique de Marseilleファンの夫の様子がおかしいのです。「トイレに行きたいなあ。もれちゃうなあ。」とそわそわしながら彼の足が向いた方向は旧港にあるこのカフェOMです。

お店に入るなりカウンターのムッシューに「猫はどこですか?」と質問した夫。
「店内のどこかにいるはずだがなあ」とつれない返事をもらい,私たちはとりあえず着席しました。やがてMade in Adidasの公式「Olympique de Marseille」Tシャツをおめしのおにーさんが注文を聞きにやってきました。夫は再び
猫はどこにいますか?」
と質問しました。
おにーさんも「さあどこだろうなあ?店のどこかだろうけど広いからなあ」という返事。
「残念だねぇ,猫は気まぐれだからね・・・」なんて話していたら,おにーさんがかわいい猫を腕にかかえて私たちのテーブルの上にトン♪と置いていきました。まずはフラッシュつきでパシャリ!
b0051172_385599.jpg
OMの猫。名前はPomponette(ポンポネット)です。なんとお腹が膨らんでおりました。小柄ちゃんなのに近日ママンになるポンポネットちゃんです。温かい色の写真でもう一回。
お,おぬし,眉間にマルセイユの「M」の文字が浮かんでおるではないか?
b0051172_3204574.jpg
写真を撮り終わるとポンポネットはそそくさと新聞が置いてある棚にするりと入りました。そこにはお水とご飯が置いてありました。

Petite chèrie Pomponette 小柄でかわいいポンポネット。
A plus! また近いうち!
b0051172_19444836.gifLe 2 janvier 2005, Basile

# by macocotte | 2005-01-02 03:13 | 通りすがりのあの方この方 | Comments(9)
Bonne Année 2005!

謹賀新年

ココんちの三匹は三猫三様の新年を迎えます。


b0051172_2354878.jpg

まずは「ぷぅち・ぷぅ」くん。

大晦日に乗ったジェットコースターで戻ってきました。
「ういーぃん!今年もどうぞほなよろしう」

b0051172_175095.gif



b0051172_2393071.jpg

小さな熟女レアたんは
おひかえなさっちゃいました。

大晦日からキャンディな尻尾を羽箒のように膨らまして縦横無尽に爆走中。
2005年も揺るぎない「いたずら女王さま」です。

b0051172_1653274.gif



b0051172_2314452.jpg

そして,どどん!と一発,
イネスのお筆。

2005年は「きょんしぃイカ」を更に極める所存でございます。

なんだか縁起物に見えるイネスお筆の「イカ」ポーズ。
b0051172_16571415.gif



まここっつぁんの願いは

2005年は平凡な年でありますように

可もなく不可もない日常からささやかなしあわせを感じたい!
b0051172_15233582.gifLe 1er janvier 2005,Nouvel An
# by macocotte | 2005-01-01 00:00 | La solidalite 連帯ココんち | Comments(8)
Adieu, l'année 2004!
2004年は戻ってこないからAdieu(アデュウ,永遠の別れに使う言葉)がいいかしら。

b0051172_5595289.jpg
2004年の大晦日。
ぷぅはジェットコースターに乗って2005年へ出発です。
かたかたかた・・・。
b0051172_175095.gif
le 31 décembre 2004, Sylvestre

# by macocotte | 2004-12-31 06:01 | Buvons un coup?ちょと一杯 | Comments(6)
【お題其の伍】 究極の猫草とは?
ココんちの三匹は日本で言う「マンション猫」です。
地上5階に住んでおります。
ですから外猫のように天然の木の幹で爪とぎもできませんし,ましてやお腹にたまった毛を掃除する草は飼い主である私が用意せねばなりません。偶然とはいえ私がちびっとだけガーデニングの趣味があるので猫がココんちに来る前からベランダ園芸を楽しんではいました。

猫を飼い始めてからは世に言う「猫草」繁殖も試しました。が,猫三匹と猫草の需要と供給がどうもうまく行かないのです。本をいろいろ読んでいたら「オリヅル蘭がええで」と書いてあるのを見つけました。フランスでは園芸店に行ってもオリヅル蘭はあまり置いてありませんが,ある時近所のスーパーのバーゲンで偶然オリヅル蘭を発見!
小銭を貯めては猫だけでなく自分のリラクゼーションのためにも観葉植物を買うようにしているここ一年です。

b0051172_2347069.jpg

さて「ほぼ黒猫」のイネスは吐き猫でありますが,草大好き少女でもあります。
彼女のお気に入りは「薔薇の葉っぱ」。

黒猫に薔薇・・・なんて優雅なんざましょ。

ベランダにはナスタチウムやミント,パセリも置いてありますが,イネスは「薔薇ひとすじ」を極めています。

b0051172_23491557.jpg
イケアの観葉植物コーナーで売っている「竹」です。
これもココんち三匹のお気に入りです。
やっぱり猫は香りよい草が好きなのでしょうか?
薔薇も竹も品の良い薫ではありませんか。
ただしプロスペエルが竹を食べているところを見てしまうと「こいつ,パンダになるんぢゃないか?」と不安になります。
この「イケアの竹」ですが需要と供給が追いつきません。
それくらい三匹がむしゃむしゃ食べます。
もう何鉢買ったことでしょう。
b0051172_23544414.jpg
そしてオリヅル蘭です。
レアたんが一番オリヅル蘭を気に入っているかもしれません。
よくふわんふわんと揺らぐ葉と真剣にじゃれています。
観察したところ,葉の繊維が葉なりに細く入っているようです。
人間が食べるフキやウドのような感じでしょうか。

現在のオリヅル蘭はこの写真よりかなりシャビーになっておりますが,定期的に鉢の向きを変えて置くようにしています。そうすると猫の届かない側から新芽が要領よく出てくるようです。
ちょっと需要と供給にはハラハラしているという現状です。

b0051172_021131.jpg
ココんちの三匹の猫はポトスに見向きもしません。
ポトスの下の空間にレアが隠れていることはありますが。
左の観葉植物は優雅な葉たちが猫を挑発するらしく,プロスペエルとレアが葉の挑発にこたえておりました。レアたんは枝を二本ほど折りました。

もしお勧めの「需要と供給のバランスが良い猫草」をご存知でしたらおしらせください。
そして決して猫に与えてはならない「猫草」についてもご存知でしたらおしらせください。
b0051172_15233582.gifle 28 décembre 2004, Saints Innocents

# by macocotte | 2004-12-28 23:58 | 果てしなき『猫飼い』への道 | Comments(12)